358チェリー
*画像はイメージです



「餡」と「チーズ」が融合
宮島の菓子職人たちが生み出した新たなスイーツ
発掘!ご当地スイーツの旅in広島!


<やまだ屋>「宮島アントチーズ」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2013年10月30日、スッキリ!!のうまいッス!!で『発掘!全国ご当地スイーツの旅~広島編~』広島県でみつけた絶品ご当地スイーツとして紹介。


「餡」と「チーズ」が融合





<やまだ屋>の「宮島アントチーズ」 5個セット 1,600円


<やまだ屋>は、1932年(昭和7年)創業、広島県廿日市市宮島町に本店を構える、もみじ饅頭のお店。


「宮島アントチーズ」は、6年前に誕生したという、「餡」と「チーズ」が融合した、とてもさわやかな新ご当地スイーツ。
アントチーズの名前のとおり、餡の甘さとチーズの酸味がバランスよく混ざり合った和洋折衷のチーズケーキなのです。


一見、シンプルなカップケーキに見えますが、スプーンですくうと赤い層が見えてきます。
これは、広島産のイチジクとさくらんぼを白あんと一緒に煮詰めた和風のピューレ。


スタジオでやまだ屋の「宮島アントチーズ」を試食した感想は…?

加藤浩次さん「(スプーンを入れたときの)感触はチーズケーキですね。あ、美味しい。合うねー!」
テリー伊藤さん「さっぱりしてるね」
大沢あかねさん「合う。あ、白あんが後から来ますね。上の焼いたとこがまた美味しいですね」
宮崎哲弥さん「餡もおいしいね。サクランボと白あんの」と。


チーズの酸味、いちじく、さくらんぼの甘酸っぱさを、白あんの甘みがほどよく調和したチーズケーキ「アントチーズ」は、素材のほとんどが広島産という、まさに広島が生んだ新たなご当地スイーツです。


宮島アントチーズ販売店【お店紹介】
店名 : やまだ屋 宮島本店
住所 : 広島県廿日市市宮島町835-1    
電話番号 : 0829-44-0511(通販:0120-44-0010)
営業時間 : 8:00~20:00
定休日 : 無休
駐車場 : なし
お店のHP : 宮島の老舗 もみじ饅頭・桐葉菓(とうようか)のやまだ屋

*上記本店以外にも広島県内を中心に多数店舗がありますので、詳しくはお店のHPをご確認ください。


<やまだ屋>「宮島アントチーズ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
やまだ屋 宮島本店 やまだや - 宮島/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
【amazon】宮島アントチーズ
【楽天市場】宮島アントチーズ
【Yahoo!ショッピング】宮島アントチーズ


やまだ屋以外のお店でも宮島アントチーズは製造販売されていて、
フェルダーシェフ │ 広島県廿日市市 ドイツ菓子マイスターの店
【和洋菓子 ながお】創業100年を超える廿日市を代表する老舗
まごころ菓子処 ハングマーサン
などのお店でも購入できます。


2013年10月30日放送のスッキリ!!うまいッス!!『全国ご当地スイーツの旅~広島編~』で紹介された、広島県のご当地スイーツは、
もみじ饅頭が進化!「生もみじ」「揚げもみじ」
やまだ屋「宮島アントチーズ」
でした。
関連記事