2355牛すじ
Photo by Zengame
*画像はイメージです



グッチ裕三さんの究極の肉料理レシピ
「旨みがギューすじ大根」の作り方(レシピ)!


週末の作りおきレシピ
食欲の秋!究極のお肉料理
グッチ裕三さん直伝の「旨みがギュ~すじ大根」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年10月18日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、グッチ裕三さんが肉料理の絶品レシピを紹介。





今日は、週末の作りおき料理に最適な自慢の牛肉レシピを大公開!
グッチ裕三さんのコレおいしい!


牛すじをたーっぷり使ったレシピ!
『旨みがギュ~すじ大根』の作り方(レシピ)



【材料】(週末なので少し多め)

・牛すじ    1㎏
・大根     1/2本
・白だし    100cc
・しょう油   大さじ2
・みりん    大さじ1
・砂糖     大さじ1
・ネギ     適量


【作り方】

①牛すじをひたひたの水に入れて茹でます。カットせずにそのままの状態でOK。
ポイント
牛すじの質もピンきりなので、できるだけ上質な牛すじを使用すること!
グッチ祐三さんは、三越の牛すじ肉がおいしいと言っていました。


②沸騰してアクが上がってきたら、ザルを使って一度茹でこぼします。


③お肉をザルに上げ、肉についたアクを丁寧に洗い落とし、一口大にカットします。
ポイント
生の状態でカットすると、脂っこくて硬くて切れないので茹でてから切る。


④鍋にたっぷりの水を入れて、牛すじをさらに1時間煮ます。
 牛すじが水面から出ないように水を足しながら、アクが出ればすくいながら煮ていきます。
 ここまでは圧力鍋を使ってもOK。


⑤1時間経って牛すじがやわらかくなったところで、厚さ1.5㎝に切って面取りをした大根を加えます。
ポイント
この時、牛すじはひたひたに隠れているくらいの水量です。


⑥⑤の鍋に、白だし、みりん、しょう油、砂糖を加え、中火で2時間以上煮込みます。
ポイント
煮込み時間は2~3時間がベスト!
5時間も煮こむとぐちゃぐちゃになっちゃうそうです。


⑦お皿に盛りつけ、小口切りにしたネギをトッピングしたら「旨みがギュ~すじ大根」のできあがり!



スタジオで「旨みがギュ~すじ大根」を食べた感想は…

「トロットロですね!」と勝俣さん。
「うわぁー!旨みがこのスープに!これたくさん作ったほうがいいですね」と薬丸さん。
「美味しい!あっさりしてる。脂っぽくない」と生田智子さん。


お肉をやわらかく煮るところまでは圧力鍋を使ってもOK!
でも、その後はコトコト煮て味をしみ込ませるのがポイントだそうです♪


スタジオでも大好評だったグッチ裕三さんの「旨みギュギュギューすじ大根」。


そのまま食べてももちろん美味しいのですが、たくさん作ったら、カレーにアレンジしても、うどんを入れても美味しくいただけます。


「旨みがギューすじ大根」は冷蔵保存で3、4日間、冷凍保存だったら1ヶ月は保存可能。
ただし冷凍する場合は、大根だけ先に食べて牛すじとお出汁だけを冷凍してくださいね。


はなまるマーケットで紹介された『グッチ裕三さんのコレおいしい!レシピ』はこちらからどうぞ
・グッチ裕三さん直伝!「豚ばら蒸しチャイナ」の作り方(レシピ)
・グッチ裕三さん直伝!「豆腐神起」の作り方(レシピ)
・グッチ裕三さん直伝!「ベーコンがり~ステーキ」の作り方(レシピ)
・グッチ裕三さん直伝!「かんたんドリーチキン」の作り方(レシピ)
・グッチ裕三さん直伝!「旨みがギュ~すじ大根」の作り方(レシピ)
関連記事