1094たこ
photo by freebeets
*画像はイメージです



ご飯のおかずにもなるボリュームサラダ!


渡辺直美(わたなべなおみ)さんの今朝のおめざは、
<西麻布さくら>「たこサラダ」


渡辺直美さんおススメの台湾グルメ「魯肉飯(ルーロウファン)」のお店情報も!

スポンサード リンク



2013年10月2日、渡辺直美(わたなべなおみ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介


<西麻布さくら>の「たこサラダ」 1,260円


<西麻布さくら>は、東京都港区西麻布に店舗を構える和風創作居酒屋。


「たこサラダ」は、山盛りのレタス、ネギ、タコの上に、醤油ベースの熱々ドレッシングをかけていただくホットサラダ。
ボリュームのある、お店人気の一品です。


さくらの花形に型抜されたニンジンやラディッシュの薄切り、種抜きされたキュウリの輪切りなど、ひと手間かかっているのが伝わってきて彩りもとても鮮やか。


和食さくらは、渡辺直美さんが週3くらいのペースで芸人さんと行くという居酒屋さん。
最近は、ハライチの澤部さんと二人で行ってるそうなんですが、澤部さんもこのたこサラダが大好きで一人で2皿食べてしまうとのこと。


普通のサラダとは違って「ご飯に合う」サラダだという、さくらのたこサラダ。


食べてみると…
「きゅうりの切り方がオシャレ♪おいしい!2皿いけちゃいますね」と岡江さん。
「味付けが、何これ。ドレッシングが酸っぱくないんだよね」と、いとうあさこさん。


「タコの旨味成分、たこの油を使ってるんですって。(お店の)お母さんに聞いたら、たこの旨みだけで味付けしてます、みたいな」と渡辺直美さん。


それを聞いて薬丸さんが「タコを少し炒めて、その焦がし油をかけてるんですかね」と。
真相はわかりませんが「スゴい!そんな感じですね」と同意されていました。


さくらの「たこサラダ」は、おかずになるのもわかる!と大好評の一品でした。


【お店紹介】

店名 : 和風居酒屋 西麻布和食さくら

住所 : 東京都港区西麻布3-24-24
   
電話番号 : 03-6434-9977

FAX番号 : 03-6434-9977

営業時間 : 18:00~翌4:00(翌3:30LO)

定休日 : 日曜日

駐車場 : なし

お店のHP : 西麻布 和食さくら


<西麻布さくら>「たこサラダ」はお取り寄せできません。

お店情報はこちらから
さくら - 六本木/居酒屋 [食べログ]


大きな地図で見る


渡辺直美さんおススメの台湾グルメ!
魯肉飯(ルーロウファン)



渡辺直美さんおススメの台湾料理店として紹介したのは、東京都渋谷区道玄坂に店舗を構える台湾小皿料理 故宮(こきゅう)。


お店のおススメは「新故宮コース」飲放題付きで3500円。
コースのお料理は、焼きビーフンや生春巻き、香腸、青椒肉絲、麻婆豆腐など10種類。


どれもメチャメチャ美味しいそうですが、コース料理の中で渡辺直美さんの一番のおススメ料理が「モンゴウイカの油淋(ユーリン)ソースがけ」。
イカがやわらかくてとても美味しいそうです。


そして、渡辺さんが探し求めていた台湾の味「魯肉飯(るうろうはん)」(380円)!!
魯肉飯とは、あらみじんにした豚バラ肉を炒め、お醤油や砂糖などで煮込んだものを、白いご飯の上にかけて食べる丼飯。
日本でいうところの「牛丼」くらい台湾ではメジャーな食べ物だとのこと。


元々日本のお店には魯肉飯を置いていないところが多く、探して食べて回ったそうですが、故宮の魯肉飯がダントツで一番美味しくて、慣れ親しんだ台湾の屋台の味に近いのだそう。


スタジオにも故宮の魯肉飯が登場!
「美味しい!!」「深い味ですねー」「作り方を教えて欲しい」など好評で、みなさんバクバク食べていました。


【お店紹介】

店名 : 台湾小皿料理 故宮(こきゅう)

住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-23-13 渋谷デリタワー4F
   
電話番号 : 03-3462-6051

営業時間 : ランチ(月~金)11:30~15:00(14:30LO)
    ディナー(月~金)17:00~翌2:00(翌1:00LO)
        (土)16:00~翌1:00(24:00LO)
        (日・祝)16:00~24:00(23:00LO)

定休日 : 12/31、1/1

駐車場 : なし

お店情報 : ・ぐるなび - 台湾小皿料理 故宮
・台湾料理故宮 タイワンリョウリ コキュウ - 渋谷/台湾料理 [食べログ]


大きな地図で見る

関連記事