2322-1満天の星大福



箱はまさに満天の星
箱のふたを開けると、ほうじ茶の香ばしい香りが!


浅野ゆう子さんと奥田瑛二さんの今朝のおめざ
はなまるマーケットで紹介された、
<満天の星>「満天の星大福」を食べてみました!

スポンサード リンク


2012年5月24日に浅野ゆう子さんが、
2013年9月25日に奥田瑛二さんが、
はなまるマーケットで「今朝のおめざ」として紹介した、
<満天の星>「満天の星大福」
・満天の星「満天の星大福」浅野ゆう子さんのおめざ
・満天の星「満天の星大福」奥田瑛二さんのおめざ


抹茶大福はよく食べますが、ほうじ茶を使った大福は初めて。
どんな味なのか楽しみです♪


外装紙には「満天の星 TOSA TSUNO-TOWN」「土佐 津野町」の大中小のロゴが踊っています。


2322-1満天の星大福


原材料は、
生あん、砂糖、もち米、水飴、ほうじ茶、植物油脂、
澱粉、ゼラチン、寒天など。


2322-2満天の星大福


外装紙を外すと、満天の星空をデザインした中箱が登場。


1014満天の星大福


フタを開けると、まだ大福が見えていないにも関わらず、
ほうじ茶の香ばしい香りが鼻をくすぐります。
これは楽しみ♪


2322-4満天の星大福

2307満天の星大福


まだ凍った状態で半分にカット!


満天の星大福の断面を見て、
「星形にクリームがなってるんですね」と言ってた岡江さん。


え?クリーム、星形になってないよーって思ってたんですが、
やっぱりクリームは星形じゃないよー、岡江さん!!


2322-6満天の星大福


徐々に解凍されて、ほうじ茶の色味も出てきました。
生クリームを包み込んだこし餡も美味しそう!


2322-7満天の星大福

2322-8満天の星大福


大福のまわりには、焙煎したほうじ茶の粉末が
たーっぷりまぶされています。


2322-9満天の星大福


凍っていた満天の星大福も、解凍すれば、ほら、
こんなにやわらかぷにゅぷにゅです~


2322-10満天の星大福


ほうじ茶を使った満天の星大福は、抹茶大福とは全く違う
香ばしいお茶の香りが楽しめる一品。


ほうじ茶が練り込まれたプニュっとやわらかいお餅。
クリーミーな生クリームと
しっとりとしたこし餡が混ざり合って、
口の中でとろけていく食感とのバランスもいいですね。


2322-11満天の星大福


生クリームと餡の甘さは控えめになっていますが、
お餅のまわりにまぶされている焙煎したほうじ茶の粉末には
独特な苦味があるので、あんの甘さが引き立ってる感じ。
小さなお子さんは、ちょっと苦手な味かも。


ほうじ茶大福って初めて食べたけど、
お茶の香りも十分楽しめてお味もとても上品。
満天の星大福は、ほろ苦さと甘さの絶妙なバランスが楽しめる
大人のクリーム大福です。




<満天の星>の「満天の星大福」 8個入り 1,050円


【会社紹介】(*商品に関する問い合わせ先)
社名 : 満天の星(まんてんのほし)
住所 : 高知県高岡郡津野町船戸4939
電話番号 : 0889-62-3335
FAX番号 : 0889-62-3334
お店のHP : 満天の星 ~四万十源流点のまち 高知県津野町アンテナショップ~

*「満天の星大福」は、上記のほか、満天の星アンテナショップ(高知県高知市南川添24-15)、高知駅1F売店キヨスク(高知県高知市栄田町2丁目1-10)、高知龍馬空港 2F売店ビックサン、津野町ふるさとセンター 風車の駅(高知県高岡郡津野町永野553)、道の駅・四万十川源流点の駅 布施ケ坂(高知県高岡郡津野町船戸654-1)、高原ふれあいの家 天狗荘(高知県高岡郡津野町芳生野乙4921-22:四国カルスト)で購入できます。

<満天の星>「満天の星大福」のお取り寄せはこちらから
【楽天市場】満天の星大福
婦人画報のおかいもの(*「満天の星」で検索!)
関連記事