1141キムチ
*画像はイメージです



本日の極上食材は、信州開田の「白菜」!
御嶽はくさいのキムチは日本人好みの味つけ!


この季節ならではの甘みが美味
<つけもの茶屋>「白菜キムチと木曽の漬物詰め合わせ」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年9月28日、日テレ満天☆青空レストランで、宮川大輔さんとゲストの森三中の3人が紹介。



白菜キムチと木曽の漬物詰め合わせ


長野県 つけもの茶屋「白菜キムチと木曽の漬物詰め合わせ」 3,200円
*白菜キムチ(400g)×1パック、野沢菜漬(500g※固形量300g)×1パック、ごまラー油きゃらぶき(140g)×1パック、おかわりしま生姜(150g)×1パック、おかずにんにく(220g)×1本、黒胡麻はちみつ(120g)×1本 


長野県の白菜は、夏から秋にかけてが一番の収穫時期!


つけもの茶屋の「御嶽白菜キムチ」は、甘みのあるブランド白菜「御嶽白菜(おんたけはくさい)」のみを使用して作られた白菜キムチ。
「御嶽白菜キムチ」は、キムチの辛味と白菜の甘さが絶妙に調和した、日本人の味覚にあった美味しい白菜キムチです。


「野沢菜漬」は信州のお漬物の大定番!


「ごまラー油きゃらぶき(きゃらぶき ごまラー油味)」は、山ぶきの茎を、ゴマ油、唐辛子でピリ辛風に仕上げた、御飯のお供にぴったりな一品。


「おかわりしま生姜(しょうが)」は、細かく刻んだ生姜に、椎茸とかつお節を加え、手間ひまかけて炊きこんだ一品。
ご飯が止まらなくなる美味しさです。


「おかずにんにく」は、焼きニンニクを細かく刻んで、大豆たんぱくと歯ごたえの良い姫竹を加えた一品。
そのままお酒のあてに、また、お肉料理やおにぎりの具材、ラーメンにも合うおかずにんにくです。


「黒胡麻はちみつ」は、ペースト状にした胡麻にハチミツを加えた一品。
トーストにつけたり、バニラアイスにかけたり、お餅につけて食べたり。
胡麻の香りと風味、ハチミツの甘さが絶妙にマッチした、とろーり触感がクセになる一品です。


上記の商品はすべて、つけもの茶屋の通販ページから単品での購入が可能です。


【お店紹介】

店名 : つけもの茶屋

住所 : 長野県木曽郡木曽町新開黒川5086
   
電話番号 : 0264-25-2121

FAX番号 : 0264-25-2121

営業時間 : (春季~秋季)10:00~19:00
      (冬季)9:30~18:30

定休日 : 毎週水・木曜日

駐車場 : あり

お店のHP : つけもの茶屋


長野県<つけもの茶屋>「白菜キムチと木曽の漬物詰め合わせ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
つけもの茶屋 - 木曽福島/かつ丼・かつ重 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
【Yahoo!ショッピング】日テレSHOP 青空レストラン

【Yahoo!ショッピング】日テレShop

つけもの茶屋byアルプス物産
関連記事