2300ステーキ
*画像はイメージです



安いお肉が絶品に!安いお肉を極上に焼くワザ
肉焼き総研おススメの「安い肉でも極上に焼く調理技」(レシピ)!


安くて美味しくジューシーに
100gあたり168円の牛肉でも極上ステーキが味わえる調理法!


家計も助かる失敗知らずの漬け焼きレシピで、
安くて美味しい極上肉料理を楽しもう!

スポンサード リンク



2013年9月18日、TBS『はなまるマーケット』とくまるで、『長寿の秘訣は肉にあり!?安いお肉でも最高においしく焼く2つの鉄則』として紹介


長寿の秘訣として、お肉のある成分に注目が集まっている!
それは、血液中のタンパク質「アルブミン」。
お肉を食べることで、「アルブミン」が細胞の再生や修復を行って体を元気にしてくれるのだそう。


そこで、肉焼き料理の研究・普及を行っている「肉焼き総研」の皆さんから、安いお肉でも美味しく食べられる肉の焼き方が紹介されました。


安い肉でも極上に焼く2つの調理ワザ


牛肉を焼くときに超えてはいけない温度がある




調理学のプロ・食物学博士の佐藤秀美さんによると、
「肉焼きのポイントがわかれば、すごくやわらかくて美味しく焼ける」とのこと。
そのポイントとは、温度のこと。


牛肉を焼く時に超えてはいけない温度とは、
肉の中心温度が65℃以下!


お肉の繊維を束ねている膜(コラーゲン)は、65℃を超えるとギューっと縮んでしまうのだそう。
縮むとお肉の中の肉汁が出て行ってしまうので、中心温度が65度を超えないように焼きましょう。


実際の焼き方は…
今回使用したお肉は、厚さ1.5㎝、100gあたり168円のオーストラリア産牛サーロイン。


下準備のポイントは、

★焼き始めの30分前に肉を冷蔵庫から出しておく!
★塩・コショウは焼く直前にふる!


油をひいて、しっかりと温めたフライパンにお肉を入れて強火で焼いていきます。


肉をひっくり返すポイントは!?

★肉の表面に赤い肉汁が浮かんできたらひっくり返す!

焼き始めて1分くらいで肉汁が出てきます。


裏面の焼き上がりの目安は!?

★裏面の焼き上がりも、赤い肉汁が浮かんできたタイミング!

★ひっくり返すのは一度だけ!
 倍返しはいりません!


肉汁が出たらひっくり返す!このタイミングさえ間違えなければ、安い牛肉でも、美味しい牛ステーキが味わえます。
焼き上がったら5分ほど置いてから食べましょう。
焼き上がった直後にナイフを入れると、せっかく閉じ込めた肉汁が流れ出てしまうそうです。



お肉をやわらかジューシーにする調理法は漬け焼き!


鶏肉や豚肉、かたまり肉は漬け焼きに!


ステーキバル蓮(恵比寿大人酒場 蓮~ren~)では、煮切った酒、みりんの中に、油で炒めたあめ色タマネギ、パイナップルジュース、マスカット果汁などを加えた特製ダレに一晩以上お肉を漬け込んでから焼いているとのこと。


お肉をやわらかジューシーにする漬けダレは、
「フルーツ」「糖分」「油」が決め手!!


「フルーツ」に含まれる有機酸で肉をやわらかくし、
「糖分」で肉の保水力を高め、
「油」でコーティングし、熱が入り過ぎないようにします。


簡単!『特製漬けダレ』の作り方(レシピ)



【材料】(お肉100gに対して)

・ハチミツ    小さじ2強
・リンゴの絞り汁 1/2カップ
・サラダ油    小さじ1


【作り方】

①上記材料を混ぜ合わせます。

*しょうが焼き用の豚ロース肉に①のタレを加えて、1時間冷蔵庫で漬け込んでから焼くと、やわらかくジューシーに焼きあがります。

*フルーツ入りの市販の焼肉のタレもあるので、忙しい時はそのタレを活用しても同じ効果が得られます。



失敗なし!安い肉で極上レシピ
かたまり肉の漬け焼きレシピ!



赤堀料理学園校長・赤堀博美さんが、失敗しない漬け焼きレシピを教えてくれました。

豚スペアリブの漬け焼きレシピ!
『漬け焼きホットスペアリブ』の作り方(レシピ)



【材料】(2人分)

・豚スペアリブ   6本  
・おろしニンニク  1片
・レッドペッパー  小さじ1/2(*一味唐辛子でもOK)
・粉末パプリカ   大さじ2(お好みで)
・トマトピューレ  大さじ1(ケチャップでもOK)
・塩・コショウ   各少々
・焼肉のタレ    1/2カップ


【作り方】

①おろしニンニク、レッドペッパー(または一味唐辛子)、粉末パプリカ(お好みで)、トマトピューレ(またはケチャップ)、塩、コショウ、焼き肉のタレを混ぜてピリ辛ダレを作ります。

②豚肉のスペアリブを保存袋に入れ、そこに②のタレを加えます。

③保存袋の空気を抜いて、お肉にタレが行き渡るように袋の上からよくもみ込みます。

④冷蔵庫で5~6時間寝かせます。

⑤焼く30分前にお肉を冷蔵庫から取り出し、室温に戻し、漬けダレを軽く拭き取っておきます。
【ポイント
焼き始めの30分前に肉を冷蔵庫から出す!

⑥油をひいたフライパンを熱し、骨の部分を上に向けて中火で焼いていきます。
 タレが焦げ付きやすいので、火加減は中火で。

⑦全体に焼き色をつけたら、そのままフタをして弱火にし、時々ひっくり返しながら約10分蒸し焼きにしたら「漬け焼きホットスペアリブ」のできあがり!


やわらかジューシー肉汁たっぷり!
『漬け焼きローストビーフ』の作り方(レシピ)



【材料】(4人分)

・牛もも肉(ブロック) 500g
・おろしニンニク    1片
・黒こしょう      小さじ1
・焼肉のタレ      1/2カップ


【作り方】

①牛モモブロック肉の表面に、黒コショウと、おろしニンニクをまんべんなくすり込みます。

②お肉を保存袋に入れ、そこに焼肉のたれを入れます。

③保存袋の空気を抜いて、お肉にタレが行き渡るように袋の上からよくもみ込みます。

④冷蔵庫で5~6時間寝かせます。

⑤焼く30分前にお肉を冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておきます。
【ポイント
焼き始めの30分前に肉を冷蔵庫から出す!

⑥油をひいて、しっかりと温めたフライパンに、汁気を切ったお肉を入れ、強火で肉の表面全体に焼き色がつくように焼きます。

⑦肉の表面全体に焼き色がついたら、水1/2カップを加えてフタをし、弱火で蒸し焼きにします。
【ポイント
肉500gの場合、弱火で約15分蒸し焼きにします。

⑧15分経ったら、あとは余熱で調理。
 フライパンから肉を取り出して、アルミホイルに包んで30分ほど休ませたら「漬け焼きローストビーフ」のできあがり!


そのまま食べても、サンドイッチの具材にして「ローストビーフサンド」にしても美味しくいただけます。
余った漬けダレを煮詰めて、ローストビーフのソースにしてもOKです。


和風の漬けダレレシピ!
『牛肉の和風おろし』の作り方(レシピ)



【材料】(4人分)

・牛サーロイン  2枚(500g)  
・焼肉のタレ   1カップ
・大根おろし   100g
・おろしショウガ 小さじ1
・おろしニンニク 小さじ1/2


【作り方】

①保存袋に焼肉のタレ、大根おろし、おろしショウガ、おろしニンニクを入れて合わせ、牛サーロインを漬け込んで、冷蔵庫で30分寝かせます。

②焼く30分前にお肉を冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておきます。

③油をひいてよく熱したフライパンに、汁気をよく拭き取ったお肉をのせ、強火で焼いて表面にうっすら肉汁が出てきたらひっくり返します。

④裏面も、中央を押してうっすら肉汁が浮き上がってきたらOK。

⑤漬けダレを煮詰めて、ソースとして添えれば「牛肉の和風おろし」のできあがり!


南国の漬けダレレシピ!
『漬け焼きスペアリブ南国風』の作り方(レシピ)



【材料】(4人分)

・豚スペアリブ    12本 
・焼肉のタレ     2カップ
・タマネギ      1個
・ココナッツミルク  2/3カップ
・乾燥バジル     大さじ2


【作り方】

①保存袋に、焼肉のタレ、5㎜くらいの輪切りにした玉ねぎ、ココナッツミルク、乾燥バジルを混ぜ合わせ、そこに豚のスペアリブを入れてタレをよくもみ込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。

②焼く30分前にお肉を冷蔵庫から取り出し、室温に戻し、漬けダレを軽く拭き取っておきます。

③油をひいたフライパンを熱し、骨の部分を上に向けて中火で焼いていきます。

④タレをつけながら竹串を刺して、透明な肉汁が出てくるまで弱火で15~20分じっくり焼いたら「漬け焼きスペアリブ南国風」のできあがり!


甘辛ダレの漬け焼きレシピ!
『甘辛鶏のやわらか焼き』の作り方(レシピ)



【材料】(4人分)

・手羽元    12本(600g)
・焼肉のタレ  1カップ
・牛乳     1/2カップ
・イチゴジャム 大さじ2


【作り方】

①骨付き肉は、味が染み込むように骨にそって切り込みを入れておきます。

②保存袋に鶏肉、焼肉のタレ、牛乳、イチゴジャムを入れて全体に馴染ませ、冷蔵庫で一晩寝かせます。

③焼く30分前にお肉を冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておきます。

④油をひいて熱したフライパンに、汁気を切ったお肉を、皮目を下にして表面にこんがり焼き色が付くまで焼き、裏面も軽く焼きます。
【ポイント
フライパンに出てきた余分な油をキッチンペーパーなどで拭き取ると、お肉にきれいな焼き色がつきます。

⑤水1/4カップを加えてフタをし、弱火で蒸し焼きにします。
 (大きさによって10~15分)

⑥フタを取って強火で水分を飛ばし、皮面をカリッと焼き上げたら「甘辛鶏のやわらか焼き」のできあがり!
 

お好みで漬けダレを煮詰めたソースをかけても美味しくいただけます。



混ぜて漬け込んで焼くだけ!
安いお肉でも簡単に美味しい極上料理になるのだったら、ぜひ試してみたいですね♪


スタジオでは「甘辛鶏のやわらか焼き」が一番好評でしたよ。


こちらの記事もあわせてどうぞ
・惣菜のプロ 林廣美さんが教える「究極のムネ肉ステーキ」「ジューシーの素」の作り方 ひるおび!で紹介
関連記事