2293卵かけご飯
*画像はイメージです



土鍋で炊いたご飯にとろーっと卵
つんく♂さんのお土産!


つんく♂さんおススメの絶品しょう油
<直源(なおげん)>の丸大豆しょう油「もろみの雫」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年9月7日、さんまのまんま | 関西テレビ放送で、シャ乱Qのつんく♂さんがお土産として紹介したのは「卵かけご飯」。


土鍋で炊いたご飯を持参していたつんく♂さん。
いろんな料理人が、最後は「卵ご飯」に帰ってくると言いながら調理開始!


用意された土鍋のご飯は3合。
精米しすぎていない、ちょっと胚芽の残った状態のお米を土鍋で炊き、ちょこっとできた「おこげ」も一緒に楽しみます。


まず、卵を5個、器に割り入れ、溶き卵を用意します。
ご飯1合に対して卵1個でもOKなのだそうですが、人数が多いから、という理由で5個使ってました。


そして…
ワインが入っているかと思うような手提げ袋の中から、つんく♂さんおススメのお醤油が登場!


さんまさんが「俺、ワインかと(笑)え、どういうこと!?」と振ると、つんく♂さんは、
「しょうゆーこと!」と往年のギャグ!!




<直源醤油(なおげんしょうゆ)>の丸大豆醤油「もろみの雫(もろみのしずく)」 720ml 1,575円


つんく♂さんが「これがまたウマいんです!」と言って紹介した直源醤油の「もろみの雫」は、加賀産の大豆「エンレイ」と国産小麦を原料とし、霊峰白山の伏流水を仕込み水に使った丸大豆醤油。


つんく♂さんは美味しいお醤油をいろんなことろから探していろいろ試しているのだそう。
そんなつんく♂さんが「ウマい」と言う「もろみの雫」を使った卵かけご飯の作り方の続き~


まず、土鍋で炊いたご飯をしゃもじで混ぜ、そこに先ほどの溶き卵を回し入れ、かつお節の粉をどっさり入れます。
かつお節粉はダシの役目もあるので、どっさり入れたほうが美味しいようです。


そこに、石川県の醤油「もろみの雫」をかなりたっぷりめに回しかけます。


しゃもじで全体を混ぜたら、土鍋のフタをしてちょっと蒸らします。
蒸らしたらフタを開けて、刻みネギをたっぷりとのせたら「つんく♂さんご自慢の卵かけごはん」のできあがり!


食べた感想は…
さんまさんは一口食べて「ムフッ(笑)ウマい!!」
シャ乱Qのメンバーも「美味しい!」と言って食べていました。


土鍋で炊いたご飯でTKG!!
つんく♂さんのお子さんたちも、この卵かけご飯はよく食べるそうですよ。


【会社紹介】

社名 : 直源醤油(なおげんしょうゆ)株式会社

住所 : 石川県金沢市大野町1-53

電話番号 : 076-268-1113

FAX番号 : 076-267-4446

会社のHP : 金沢・大野醤油/丸大豆醤油・もろみの雫/直源醤油株式会社


<直源醤油>「もろみの雫」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【amazon】もろみの雫

【楽天市場】もろみの雫


【Yahoo!ショッピング】もろみの雫
関連記事