116マンゴー
*画像はイメージです



フレッシュなアルフォンソマンゴーたっぷり
美味しものを贈るのは落語界の常識!


落語界代表・林家木久扇さんの勝負差し入れは、
<ザ・ペニンシュラ東京>「マンゴープリン」

スポンサード リンク


2013年9月8日、行列のできる法律相談所『業界別 勝負差し入れNo.1グランプリ』で、落語界代表・林家木久扇(はやしやきくおう)さんおススメの勝負差し入れとして紹介。


林家木久扇さんが長年レギュラーを務めている長寿番組『笑点』。
その笑点の楽屋には、毎回たくさんの差し入れが届きます。


噺家は口が商売道具。
その口が貧しくならないように、美味しいものを贈るのは落語界の常識なのだそう。


そんな落語家・林家木久扇さんのおススメ差し入れが、
<ザ・ペニンシュラ東京>の「マンゴープリン」 1個 600円


ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェの「マンゴープリン」は、最も濃厚だといわれているインド産のアルフォンソマンゴーをたっぷりと使用した、濃厚でなめらかなマンゴープリン。


マンゴープリンに使用するマンゴーは、すべてシェフが試食して、味や甘味が十分であるか確認しているのだそう。


マンゴープリンの上には、大きくカットされたマンゴーの果実、そしてココナッツソースがかかっています。


ペニンシュラの「マンゴープリン」は、木久扇さんがはなまるマーケットに出演した時も、差し入れなどに使っているスイーツとしておめざで紹介していました。
・ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ「マンゴープリン」、ミカフェート「Premier Cru Cafe,カルメン」林家木久扇さん・木久蔵さん親子のおめざ


スタジオでペニンシュラのマンゴープリンを食べた感想は…
宮迫博之さん「濃厚!」
ヨンアさん「本当に美味しい!こんなの初めて!」
東野幸治さん「違いますね。上品であるし、マンゴーは濃い」
阿川佐和子さん「おいしいコレ。3つ(マンゴー、プリン、ココナッツソース)を混ぜて(食べるとおいしい)」


木久扇さんは「それ正解!9回かき回して、それから口に入れるとおいしい!」


9回?と聞くと、
「ココナッツ(9回:ここのつ)」と…


なにはともあれ、濃厚トロットロのペニンシュラのマンゴープリン、本当においしそうでした。


スタジオで食べていたマンゴープリンそのものではありませんが、ザ・ペニンシュラ東京限定販売のオリジナルマンゴープリンを日持ちするように作り上げたマンゴープリンはお取り寄せができますよ。
賞味期限は、製造日より180日です。
※追記:以前は贈る一休でお取り寄せ可能でしたが、なくなってしまったようです。ペニンシュラ香港のマンゴープリンはお取り寄せ可能です。


【お店紹介】

店名 : ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

住所 : 東京都千代田区有楽町1-8-1
      ザ・ペニンシュラ東京 B1F
   
電話番号 : 03-6270-2717

営業時間 : (カフェ)11:00~18:30(LO)
      (ブティック)11:00~19:00

定休日 : 無休

駐車場 : あり

お店のHP : 東京の「ザ・ペニンシュラブティック&カフェ」でのチョコレートや紅茶のギフト、おみやげ | ザ・ペニンシュラ東京


<ザ・ペニンシュラ>「マンゴープリン」はお取り寄せ可能です。(*ギフト用)

お店情報はこちらから
ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ ザ・ペニンシュラ東京 BOUTIQUE & CAFE - 日比谷/カフェ [食べログ]

お取り寄せはこちらから
【楽天市場】ペニンシュラ マンゴープリン
【amazon】ペニンシュラ マンゴープリン
関連記事