2074ゴーヤ
photo by eiko_eiko
*画像はイメージです



グリーンカーテンからの収穫物!
夏の疲れを苦味で吹き飛ばす


渡瀬恒彦(わたせつねひこ)さんの今朝のおめざは、
自宅で育てたゴーヤを使った「ゴーヤのおひたし」

スポンサード リンク



2013年9月9日、渡瀬恒彦(わたせつねひこ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介


渡瀬恒彦さんの今朝のおめざとして紹介された、「ゴーヤのおひたし」は、昨年から自宅で始めたグリーンカーテンで育ったゴーヤを使って奥さまが作ったもの。


塩昆布で和えたゴーヤのおひたしと、梅肉で和えたゴーヤのおひたし、2種類のゴーヤのおひたしが用意されていました。


ゴーヤのグリーンカーテンから収穫したゴーヤの数は、今年だけで50個を超えるそう。
渡瀬恒彦さんは「チャンプルーにすると太るので、それでおひたしに」と。


ほろ苦くて、いい歯ごたえのゴーヤのおひたし。


「毎日食ってますから」と、箸をつけなかった渡瀬恒彦さん。
薬丸さんが「今日の奥さまの出来を、ちょっと食レポしていただきたいですけど」と振っても、静かに笑っているだけで、とうとう食べませんでした。


渡瀬恒彦さんがご自宅で育てているのはゴーヤとヘチマのグリーンカーテン。
ヘチマは食べずに、スポンジにしてカラダを洗うのに使っているそうです。
なんかちょっと懐かしいー


ゴーヤが庭で採れるなんていいですよね。
今年の夏、何本ゴーヤを買ったことか。
毎年6月頃になると「グリーンカーテンかぁー」と思うのですが、まだ栽培したことがありません。


ゴーヤはチャンプルーで食べることが多いですが、おひたしにもします。
渡瀬さんの奥さまが作っていたような感じで、塩昆布と和えることもあれば、かつおぶしをガバッとまぶして、めんつゆをかけて食べることも。
梅肉&おかか和えも美味しそうでしたね。


ちなみに今年はヘチマも食べました。
味噌炒めにして食べたら美味しかったですよ。
関連記事