2271三日月屋のクロワッサン



博多の女や明太子など、いつもの定番みやげもいいけど、新勢力みやげも気になる!
福岡空港の大人気絶品みやげとは!?


福岡空港の定番土産をおびやかす新勢力みやげベスト3は
「華からっと」「三日月屋のクロワッサン」「のりクロ」

スポンサード リンク


2013年9月7日、テレビ朝日 | smaSTATION!!で『知らなきゃ損する、空港の新勢力みやげ~福岡空港編~』として紹介。


いつものお土産ばかりじゃもったいない!!
福岡空港2階<そらもーる>で買える、知らなきゃ損する新勢力の絶品みやげベスト3!
・福岡空港 ショップ&レストランガイド|お土産&グルメ情報 そらもーるFUKUOKA


第1位
冷たいまま食べるヤミツキからあげ




<トリゼンフーズ(博多華味鳥)>の「華からっと(はなからっと)」 1袋 1,050円


博多華味鳥の「華からっと」は、九州産銘柄鶏「華味鳥(はなみどり)」の手羽元を使用した、冷たいまま食べてもおいしい鶏のからあげ。


170℃で約20分間、お肉の水分がほぼなくなるまでじっくり揚げ、唐辛子やゴマが入った特製の甘辛醤油ダレに絡ませた後、マイナス30℃で一気に冷凍しています。


食べる時は、袋から出して約40分から1時間(室温約20℃の場合)自然解凍すればOK!
あたためなくてもそのまま食べられるのが「華からっと」の人気のヒミツです。


「華からっと」は、冷たいままでも温めても、どちらでもおいしく食べることができる、手羽元の冷凍からあげ。


松嶋菜々子さんもハマっている、絶対にあたためてはイケない「努努鶏(ゆめゆめどり)」とは別の冷たい唐揚げです。
・凍ったからあげ「努努鶏(ゆめゆめどり)」松嶋菜々子さんが笑っていいともで紹介
・冷やしておいしい!「努努鶏(ゆめゆめどり)」スッキリ!!で紹介


<トリゼンフーズ(博多華味鳥)>「華からっと」のお取り寄せはこちらから
博多華味鳥
【楽天市場】華からっと
【Yahoo!ショッピング】華からっと



第2位
空港で焼く絶品クロワッサン


2271-1三日月屋のクロワッサン


<三日月屋(みかづきや)>の「三日月屋のクロワッサン」
1個 180円から



<三日月屋(MIKADUKIYA)>は、福岡県北九州市若松区に本店を構えるクロワッサン専門店。


三日月屋 福岡空港店の「クロワッサン」は、空港内で焼き上げている焼きたてクロワッサン。
全部で12種類あり、1日に約2000個も売れているのだそう。


外はパリっと、中はもっちりとした食感で、間違いない美味しさです。


三日月屋のクロワッサンはプレーンが180円、メープルが190円で、そのほかは200円~230円。


私は、プレーンやメープルも好きですが、あずき、よもぎ、チーズが好きですね。
チーズとあんこが好きなのでそうなっちゃいます。
ちなみに写真はチーズのクロワッサンです。


三日月屋は、福岡空港のおみやげ売り場の一番端っこにお店があります。
和紙のような包み紙で、ちょっとした手土産にも喜ばれますよ。


<三日月屋>「クロワッサン」のお取り寄せはこちらから
三日月屋 天然酵母のクロワッサン



第3位
ごはんにもパンにも合う万能のり




<高橋商店>の「のりクロ」
1個 525円



高橋商店の「のりクロ」は、「海苔の佃煮」と、液体の柚子胡椒「ゆずすこ(YUZUSCO)」がコラボした新感覚のりペースト。
・高橋商店「ゆずすこ」ヒットの泉で紹介


醤油やお酢が入った鍋に、有明海産の海苔の中でも風味が良い一番海苔と二番海苔の板海苔をたっぷり入れて煮立たせ、「ゆずすこ」にも使われているゆずこしょうを大量に加えて作り上げた「のりクロ」。


海苔の甘い風味とゆずこしょうのサッパリ&ピリッとした辛さは、ご飯が止まらなくなる美味しさです。


「のりクロ」は、ご飯のお供としてだけでなく、トーストにぬったり、パスタと和えたり、野菜のディップとしても使える万能調味料です。


<高橋商店>「のりクロ」のお取り寄せはこちらから
高橋商店(47CLUB)
【楽天市場】のりクロ
【Yahoo!ショッピング】のりクロ



福岡空港の人気定番お土産


一口サイズのバウムクーヘン




<二鶴堂(にかくどう)>の「博多の女(はかたのひと)」
20個入り 1,050円



二鶴堂の「博多の女」は、1972年に発売されて以来、今までに1億箱以上販売されているロングセラーお菓子。


バームクーヘンの穴に小豆羊羹を流し込み、一口サイズにカットした食べやすい和洋折衷のお菓子です。


以前、ヒットの泉で福岡空港のおみやげランキングでも紹介されていました。
・ニ鶴堂「博多の女」ヒットの泉で福岡空港のお土産売れ筋ランキングとして紹介(第5位)


手頃なお値段で買えるし、個包装されているのでお土産にはいいですよね。


博多の女は、父が博多出張のおみやげでよく買ってきてくれたお菓子のひとつなので、これを見ると子どもの頃を思い出す、思い出の福岡土産です。


<二鶴堂>「博多の女」のお取り寄せはこちらから
【楽天市場】博多の女



福岡空港だけでも300種類以上!


*商品一例です。

福岡空港内だけでも300種類以上が販売されている、福岡のおみやげの定番中の定番といえば「明太子」


ひとくちに「明太子」といってもメーカーによっていろんな味があるので、いろいろ食べて自分の好きな味を探してみるのも楽しいですよね。


ちなみに今まで、はなまるマーケットのおめざとして芸能人が紹介した明太子はこちら。
・辛子めんたいこ海千「味噌辛子明太子」東貴博さんのおめざ
・平塚明太子「辛口 辛子明太子」六角精児さんのおめざ
・平塚明太子専門店「無着色辛子明太子『然』辛口」、栗駒高原の新米「ひとめぼれ」鶴見辰吾さんのおめざ


意外と「博多明太子」ではないんですよねー。


それと、おみやげ用だとやっぱりキレイに箱詰めされているものがいいのでしょうけど、自宅用として買うのなら「切れ子」とか「バラ子」で十分だと思います。
食べやすいし、量もたっぷり入っているのでお得です。
ただ、切れ子やバラ子は空港で販売されていないかも…
メーカーによっては、百貨店の食品売り場でも購入できますよ。


2013年9月7日放送のsmaSTATION!!で『知らなきゃ損する、空港の新勢力みやげランキング』として紹介されたのは、
の6空港のおみやげランキングでした。
関連記事