2255たねや
Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN
*画像はイメージです



本仮屋ユイカ(もとかりやゆいか)さんの今朝のおめざ
口当たりサクサクのおいしい最中!


<たねや>「たねや最中(たねやもなか)」はお取り寄せ可能です。


本仮屋ユイカさんお気に入り、天然素材のネイル情報も!

スポンサード リンク



2013年9月2日、本仮屋ユイカ(もとかりやゆいか)さんが、TBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。


<たねや>の「たねや最中(たねやもなか)」 6個入り 1,050円


<たねや>は、1872年(明治5年)創業、滋賀県近江八幡市宮内町に総合店舗を構える和菓子の老舗。


「たねや最中」は、地元近江のもち米を使った香ばしい最中の皮と、みずみずしい餡が絶妙の一品。
食べる直前に最中と餡を合わせることで、作りたての美味しさが味わえます。


「作りたての皮のパリパリ感が大好きで食べるんですけど、これ中に…あ、今日はあんこバージョンですけど私、求肥(ぎゅうひ)入りも好きなんですけど、これを(最中の皮に)のせまして。最初に知人に紹介されて食べるようになったんですけど、これは軽くてすごく美味しいんです!」と本仮屋ユイカさん。


どうも本仮屋ユイカさんは、「ふくみ天平(ふくみてんびん)」をおめざに選んだつもりだったようですね。



たねや ふくみ天平


「ふくみ天平」というたねや最中には求肥が入ってるんです。
私はお餅もあんこも好きなので、「ふくみ天平」はたまに食べてます。
「たねや最中」は食べたことないんですよね。


スタジオで「たねや最中」を食べた感想は…
「うーん、サクサク!美味しい」と岡江さん。
「軽いですね!」と春香クリスティーンさん。
「美味しいですねー」と薬丸さん。


食べた瞬間、最中のサクサクっという音もしっかり聞こえてきたのがいいですねー
あんを挟んですぐ食べるので、最中の皮も水分を含むことなくサクパリの状態で楽しめます。


本仮屋ユイカさんは「お土産で渡してもすごく喜ばれるのでオススメです」と。


それはそうと、はなまるマーケットのスタジオと、王様のブランチのスタジオって同じだったのですね。
セットが変わると全く雰囲気も変わるもんなんだなーと思いました。


【お店紹介】
店名 : 近江八幡日牟禮ヴィレッジ たねや
住所 : 〒523-8558 滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ
電話番号 : 0748-33-4444(通販:0120-559-160)
FAX番号 : 0120-559-036
営業時間 : 9:00~18:00(17:00日牟禮茶屋LO)
定休日 : 年中無休
お店のHP : たねや

*上記本店以外にも多数店舗がありますので、詳しくは、店舗のご案内 | たねやでご確認ください。


<たねや>「たねや最中」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
たねや日牟禮茶屋 ひむれちゃや - 近江八幡市その他/甘味処 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
たねや・CLUB HARIE 公式オンラインショップ

たねや「ふくみ天平」のお取り寄せはこちらからもどうぞ
【大丸松坂屋オンラインショッピング】たねや
【高島屋オンラインストア】たねや



本仮屋ユイカさんのマイブーム!
天然素材のネイル「胡粉ネイル(ごふんネイル)」




『本仮屋ユイカさんのマイブーム』としてはなまるアルバムで紹介されたのが、<上羽絵惣(うえばえそう)>の天然素材でできた「胡粉ネイル(ごふんネイル)」。(1本:1,200円~)


ネイルを毎週塗るので、何かカラダにいいものがないかなーと思っていた時に「胡粉ネイル」と出会ったのだそう。


「胡粉ネイル」とは、ホタテの貝殻の微粉末で作られた水溶性のマニキュア。
無臭で、除光液を使用せずに落とせるのが特徴です。


一般的なマニキュアと違って、塗って1~2分くらいですぐ乾くし、塗り直しも簡単。
ただ、天然成分でできているので、水仕事などをすると剥がれてしまいます。


本仮屋さんはネイルを取るとき面倒なので、お湯でふやかしてピリピリピリーっと剥がしているそうです。


「胡粉ネイル」は、カラーもいろいろあるし、爪の保護にもなるのでリップクリーム感覚で使ってみるのもいいかもしれませんね。
お子さんのオシャレでちょっと塗ってあげる時も「胡粉ネイル」なら安心です。


<上羽絵惣>「胡粉ネイル」のお取り寄せはこちらから
京都 ネイル|安心・安全をめざす胡粉ネイル 上羽絵惣
【amazon】胡粉ネイル
【楽天市場】胡粉ネイル
【Yahoo!ショッピング】胡粉ネイル

関連記事