2249ワイン
*画像はイメージです



天然素材にこだわった無添加パンや天然酵母のパンが揃う
八ヶ岳高原の秘密のパン屋さん!


<高原のパンやさん>「信州地酒あんぱん」「信州ワインブレッド」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年8月30日、スッキリ!!『あなたの秘密のパン屋さん』で紹介。


<高原のパンやさん>の「信州地酒あんぱん 花豆」 1個 210円


<高原のパンやさん>の「信州ワインブレッド」 1個 378円


<高原のパン屋さん>は、長野県南佐久郡小海町の山に囲まれた田舎にポツンと現れるかわいらしいパン屋さん。
地元の特産品を使った信州ならではのパンにも力を入れています。


「信州地酒あんぱん 花豆」は、長野県産の小麦粉に風味付けとして酒かすを練り込んだパン生地でこしあんと花豆を包み込み、地元特産の大きな花豆(はなまめ)をトッピングした贅沢なあんぱん。


大きな花豆「紫花豆(むらさきはなまめ)」は、ほっこりとして上品な甘さ。
パン生地からは酒粕がふわっと香ります。


使っている酒粕は、佐久穂町にある黒澤酒造の「井筒長の酒粕」。
地元・長野のお米と千曲川の天然水で仕込んだ日本酒はスッキリとした味わい。
高原のパン屋さんの「信州地酒あんパン」は、吟醸酒の「マルト」をつくる時にできる酒粕を使用しています。



*上記マルトは吟醸ではなく純米酒です。


「信州地酒あんぱん 花豆」は、酒粕の風味と花豆の素朴な甘みが味わえる、ほかにはない信州ならではのあんパンです。


「信州ワインブレッド」は、長野県産の小麦粉と長野県産のワインをたっぷり使ったきれいなピンク色のパン。
中にはいちじくとクルミが練り込まれていて、香りや食感の変化が楽しめます。


スタジオで試食した感想は…?

テリー伊藤さん「ワインの香りがするね。このパンを食べながらワインを飲むのもいいよね」
はるな愛さん「いちじくとクルミをパンで楽しむような感じで美味しい」


地元素材をたっぷり使って作られているパンの数々。
「信州地酒あんパン」は、スッキリで紹介された「花豆」のお取り寄せはできないようですが、「かぼちゃあん」「ゴマあん」「こしあん」「つぶあん」の地酒あんぱんのお取り寄せは可能です。
ワインブレッドもお取り寄せできますよ。


【お店紹介】

店名 : 高原のパンやさん 本店

住所 : 長野県南佐久郡小海町大字豊里2098-1 
   
電話番号 : 0267-92-2121

FAX番号 : 0267-92-2937

営業時間 : 8:00~17:00

定休日 : 1月1日

*上記本店以外では、小海駅アルル店(長野県南佐久郡小海町大字小海4278-11)、臼田店(長野県佐久市田口5546-1)に店舗があります。


<高原のパン屋さん>「信州地酒あんパン」「信州ワインブレッド」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
高原のパン屋さん コウゲンノパンヤサン - 松原湖/パン [食べログ]

お取り寄せはこちらから
高原のパンやさん 天然酵母、無添加パンの通信販売。


大きな地図で見る
関連記事