神戸花鳥園 (33)
Photo by merec0
*画像はイメージです



インコブームが来たぁーーー!?
インコクサイアイス…
全国のインコ・文鳥マニアに朗報♪


インコを口に入れているような味わいとインコ臭もたっぷり楽しめると話題の、「インコアイス」がお取り寄せ可能になりました!

スポンサード リンク



これまでに、日経MJ、ニュースバード、スッキリ、月曜から夜ふかしなどで紹介されてきた「インコアイス」がいよいよ通販開始!


インコ風味のアイスクリームは、神戸の鳥カフェ<とりみカフェ ぽこの森>が販売しているアイスで、そのマニアックすぎるフレーバーが話題となって連日ネット、新聞、テレビなどを賑わせました。


今回お取り寄せ可能になったインコアイスは、「セキセイインコ アイス」「オカメインコ アイス」「ぶんちょ仕立てのフィンチアイス」の3種類。


インコアイスには、丸麦、たかきび、もちきび、もちあわ、ひえ、ひまわりなど、それぞれインコのエサにも使われる穀物が混ぜ込んであります。
もちろん人間用ですよ。
決してインコが入っているわけではなく、食べているものを混ぜたらインコ風味になったのだとか。


「セキセイインコアイス」は、食べた後の口の中が、ほのかにセキセイインコ臭くなるアイスクリーム。
お店の方によると『セキセイを、にぎりしめながら、バニラアイスを食べた様な味』だとのこと。


「オカメインコアイス」は、食べた後の口の中が、ほのかにオカメっぽくなるアイスクリーム。
お店の方によると『口を開けて寝ていた時に顔の上をオカメインコが走って足が口の中に入った様な感じ』だとのこと。


「セキセイインコアイス」と「オカメインコアイス」には蜜リンゴが入っていて、インコ臭を楽しみたい時は、その蜜りんごをまわりのアイスと一緒に食べるのがおススメなんだとか。


「ぶんちょ仕立てのフィンチアイス」は、文鳥の羽根のモフモフ感をマシュマロで再現したアイスクリーム。
お店の方によると『口の中に文鳥を突っ込んだときの胸の羽根の触感』だとのこと。
文鳥だけ触感(&食感)に特徴をもたせているのは、ニオイが昆布みたいで甘くない香りだからなのだそう。
なるほど、考えられてますよねー


月曜から夜ふかしではマツコ・デラックスさんがモモイロインコ(本物の鳥)のニオイを嗅いで「あ、甘い匂いがするー!」と言ってたし、インコ臭っていい匂いなのかも。


インコ臭をもっと楽しみたい方用に、インコ臭さが増す「イン粉」というのがあるのですが、通販では単品販売されていないようです。
さらにインコ臭が増す粉ってどんなんなんだろ。


インコアイスの通販は6個セットから。
お支払いは今のところ代引きのみ。
インコアイスはアイスなので賞味期限はありません。
鳥好きの方へプレゼントしてみては?
洒落が通じる人なら喜んでもらえるんじゃないかな。


現在は事前予約受け付け中となっていて、商品は9月中順からの発送。
8月24日から予約スタートだったのですが、すでにかなりの注文が入っていて、今から注文する場合は10月中旬以降のお届けになりそうです。


インコクサイアイスって聞くとちょっとゲテモノっぽいけど、食べた人の感想なんかを見てみると、アイスクリームとして普通においしく食べられるみたいですよ。


実際にインコや文鳥を食べる機会なんてないんだから、インコ好き、文鳥好きの方はその風味をぜひ試してみて!


【お店紹介】

店名 : とり見カフェ ぽこの森

住所 : 兵庫県神戸市灘区城内通3-2-14 スパイスビル1F

電話番号 : 078-805-6700

FAX番号 : 078-805-6700

営業時間 : 13:00~20:00(19:30LO)

駐車場 : なし

定休日 : 月・火

お店のHP : とりみカフェ ぽこの森[大阪.今福鶴見→神戸市灘区の鳥カフェ・鳥見カフェ(小鳥を見ながらお茶が楽しめるカフェ)]


<とりみカフェ ぽこの森>「インコ風味アイス」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
とりみカフェ ぽこの森 - 王子公園/カフェ [食べログ]

お取り寄せはこちらから
インコアイス臨時販売所


大きな地図で見る
関連記事