884にんにく
*画像はイメージです



夏バテ解消にはやっぱりニンニク!
ニンニク専門店が伝授!!○○するだけで甘みがUP&ニオイは減少!


にんにくのニオイが気にならないニンニク料理の作り方(レシピ)!


「にんにくの丸焼き」「ニンニクと夏野菜のスタミナグラタン」「ニンニクの酢漬け」「イタリアンドレッシング」「あんかけ」「ニンニク酢ドリンク」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年8月21日、TBS『はなまるマーケット』とくまるで、『猛暑に負けない!夏バテ解消スペシャル!!ヤル気UP!免疫力UP!注目のニンニクパワー』としてニンニクを使ったレシピを紹介


ニンニク、食べたいけどあのニンニク特有のニオイが気になってガッツリ食べられないー!ってことありますよね。


実はニンニクには「アイリン」という無臭の成分が含まれているのですが、にんにくを切ることによって酵素がはたらき、「アリシン」というニオイ成分になるのだそう。


夏バテ解消効果があるのは、このニオイのない「アリイン」!
アドレナリンなどを分泌して代謝を高めてくれるんです。
なので、この「アリイン」をとれば良いのですが、そのためにはニンニクを切らずに『丸ごと加熱』するのが効果的!


はじめの一っぽ 店長の高畑博文さんが、にんにくのニオイを抑えながら甘みもアップさせて、しかも夏バテ解消にもなるというニンニクレシピを教えてくれました。


ニオイも抑えてホクホクレシピ!
『にんにくの丸焼き』の作り方(レシピ)



【作り方】

薄皮をつけたままのにんにくを丸ごとアルミ箔の上にのせ、トースターで15分加熱するだけ。


こうすると、ニンニクがじゃがいものようなホクホク食感になって、しかもエグミや臭みもない、甘いニンニクが味わえます。


にんにく丸ごと加熱でメインディッシュ!
『ニンニクと夏野菜のスタミナグラタン』の作り方(レシピ)



【材料】

・ニンニク    6片  
・牛乳      150cc
・ズッキーニ   1/4本
・とうもろこし  25g
・アスパラガス  1本
・アンチョビ(フィレ)半尾
・生クリーム   大さじ2
・粉チーズ    大さじ2と1/2
・塩       少々
・コショウ    少々
・ピザ用チーズ  適量


【作り方】

①皮をむきやすくするためにニンニクの下準備をします。
 薄皮のついたニンニクを、耐熱皿にのせてレンジで加熱するだけ!
 皮むきの加熱時間は、電子レンジ600Wの場合、1個:10秒、6個:30秒が目安です。
 加熱後は熱いので、冷めてから皮をむきます。

②皮をむいたニンニクの固い部分を切り落とします。

③ズッキーニは5㎜角に、アスパラガスは斜め切りにしておきます。

④鍋に牛乳、にんにくを入れて、沸騰するまで中火で加熱し、沸いてきたら弱火で5分煮込みます。
 ニンニクに爪楊枝がスッと刺されば火が通ったサインです。

⑤にんにくに火が通ったら、ズッキーニとアスパラ、とうもろこしを加えて再び中火で煮込みます。

⑥アンチョビを加えて味をなじませ、生クリーム、粉チーズを入れてトロッとしてきたら火を止めて、塩コショウで味を調えます。

⑦耐熱皿に、まずはゴロッとにんにくを敷き詰めて、残りのソースを上からかけ、ピザ用チーズを散らします。

⑧予熱しておいたオーブントースターで5分ほど、焼き色がつくまで加熱したら「ニンニクと夏野菜のスタミナグラタン」のできあがり!


食べる前まで「ニオイ大丈夫かなー」とニンニクの臭いを気にしていた皆さんでしたが、食べた感想は…

目を見開いて「おいしーいー!!おいしいー」と薬丸さん。
いとうあさこさんは「うわーホクホク!」
岡江さんは「ねー!じゃがいもみたいな。香りも確かに気になんないね」と。

薬丸さんはよほど美味しかったのか「もういいや!臭っても!」とパクパク食べていました。



夏バテ解消の最強常備菜!
そのまま食べてもソースにも使える
夏にピッタリなにんにくレシピ!
『ニンニクの酢漬け』の作り方(レシピ)



【材料】

・ニンニク   12片  
・水      200cc
・塩      20g
・酢      200cc
・砂糖     大さじ4
・ローリエ   1枚
・鷹の爪    1本

【ポイント
通常は約1ヶ月かかってしまう酢漬けですが、丸ごと加熱することで1日でできちゃうレシピです!


【作り方】

①皮をむきやすくするためにニンニクの下準備をします。
 薄皮のついたニンニクを、耐熱皿にのせてレンジで加熱するだけ!
 皮むきの加熱時間は、電子レンジ600Wの場合、1個:10秒、6個:30秒が目安です。
 加熱後は熱いので、冷めてから皮をむきます。

②皮をむいたニンニクの固い部分を切り落とします。

③鍋に水200ccと塩20gを入れて沸かし、にんにくを3分間塩ゆでします。
【ポイント
にんにくを塩ゆでしておくことで、酢に漬かりやすくなります。
塩で下味がつきます。

④続いては調味液作り。
 鍋に、酢200ccと砂糖大さじ4を入れて火にかけ、砂糖を溶かします。

⑤煮沸消毒した保存ビンに、塩ゆでしたニンニク、調味液を入れて、最後にローリエと鷹の爪を加えます。

⑥粗熱をとってから冷蔵庫で1日冷やせば「ニンニクの酢漬け」のできあがり!



にんにくの酢漬けは、そのまま食べてももちろんOKですが、調味液を使ってアレンジすることもできるということで、アレンジレシピを3つご紹介!


『ニンニクの酢漬け』で作るドレッシング
『イタリアンドレッシング』の作り方(レシピ)



【材料】(作りやすい分量)

・ニンニクの酢漬けの調味液  大さじ2  
・塩      適量
・黒コショウ  適量
・マスタード  小さじ1
・オリーブ油  大さじ3
・にんにくの酢漬け 1片


【作り方】

①調味液、塩、黒コショウ、マスタードを混ぜます。

②オリーブオイルを少しずつ混ぜながら加えます。

③お好みで、スライスした酢漬けをサラダやカルパッチョにトッピングします。


スタジオで「カルパッチョのイタリアンドレッシング」を食べた感想は…
岡江さん「うん、全然ニンニク臭くない」
スライスしたニンニクの酢漬けを食べたいとうさん「シャキシャキ。ふしぎー」

岡江さんは「でも理想は、食べてる時は臭くてもいいんですよ。食べた後に臭くなければ。ニンニク食べてる感じがしないから、ちょっと物足りないかな」と言ってました。

たしかに、あのニンニク臭が食欲をかきたてて美味しい!と感じるってことありますもんね。



『ニンニクの酢漬け』で作るアレンジレシピ!
『あんかけ』の作り方(レシピ)



【材料】(作りやすい分量)

・調味液    大さじ4  
・鷹の爪    適量
・塩      少々
・みりん    適量
・水溶き片栗粉 適量
・酢漬け    1片


【作り方】

①鍋に調味液を入れ、弱火で加熱します。

②鷹の爪、塩、お好みでみりんを加えます。

③スライスした酢漬けを加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら、まろやかな「あんかけ」のできあがり。

お好みの野菜を炒めて、上記のあんを絡めて食べるとおいしそう!



『ニンニクの酢漬け』で作るアレンジレシピ!
『ニンニク酢ドリンク』の作り方(レシピ)



【材料】(作りやすい分量)

・調味液    大さじ3 
・ガムシロップ 小さじ1
・レモン汁   少々
・炭酸水    適量


【作り方】

①調味液、ガムシロップをグラスに注ぎ、カットレモンを絞って混ぜます。

②お好みの量の炭酸水を注ぎ入れれば、さわやかな特製スタミナドリンク「ニンニク酢ドリンク」のできあがり!



スライスしたり刻んだりする前に、丸ごと加熱することによって夏バテ解消効果が期待できる成分がとれるニンニク。
ニオイを気にせず食べられて、スタミナもつくのだったらぜひ試してみたいですね!
関連記事