2025信玄餅
*画像はイメージです



山梨銘菓、桔梗信玄餅のプリンとロールケーキ
広末涼子さんからのお土産!


<桔梗屋(ききょうや)>「桔梗信玄生プリン」「桔梗信玄餅生ロール」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年7月6日、さんまのまんま | 関西テレビ放送で、広末涼子さんがお土産として紹介。



桔梗信玄生プリン

<桔梗屋>の「桔梗信玄生プリン」 6個入 1,260円



桔梗信玄餅生ロール

<桔梗屋>の「桔梗信玄餅生ロール」 5切入 950円


<桔梗屋>は、1889年創業、山梨県笛吹市一宮町坪井に本社を構える和洋菓子製造販売の老舗。


桔梗屋の代表銘菓「桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)」は、山梨を代表する定番のお土産お菓子。
さんまさんは信玄餅が大好きで、山梨出身のハロプロのマネージャーさんから毎月「桔梗信玄餅」を持ってきてもらってるのだそう。




「桔梗信玄生プリン」は、桔梗信玄餅をイメージしたコクのあるプリン。


桔梗信玄プリンは、スマステやヒットの泉でも紹介された人気スイーツです。
・桔梗屋「桔梗信玄生プリン」スマステで老舗が作った最新進化スイーツベストセレクション12として紹介No.12-3


「桔梗信玄生プリン」は、きな粉を溶け込ませているプリン生地を、卵を入れず寒天で固めた、なめらかな食感の和風プリンで、信玄餅同様、こだわりの黒蜜をかけて食べる、とろける食感のプリン。


広末涼子さんは「杏仁豆腐に近い感じ。すごく美味しいですよ」と。


信玄餅好きのさんまさん、「きなこプリン?」と言って食べましたが、「きなこちゃう。ものすご甘いわ。これ無茶苦茶甘い。」と、大好きな信玄餅のイメージから遠かったのかイマイチだったご様子。
でも、黒蜜をかけて食べると「あ、黒蜜かけると信玄餅に近づく!」と、結構食べていました。


続いて広末さんがお土産として紹介したのが「桔梗信玄餅 生ロール」。
「これ美味しいんですよ!信玄餅が入ってるんです!きなこもかかってます」と。


「桔梗信玄餅 生ロール」は、黒蜜ときなこの風味を生かして、お餅と生クリームを巻き上げた新感覚のロールケーキ。


賞味期限は冷凍で1ヶ月(解凍後は3日)


生クリームのふんわり食感とお餅のもっちりとした食感、両方が一度に味わえるロールケーキ「桔梗信玄餅生ロール」、桔梗信玄餅ファンでなくても食べたくなりますね。


【お店紹介】
店名 : 桔梗屋(ききょうや)一宮店(本社)
住所 : 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
電話番号 : 0553-47-3700
営業時間 : 9:00~18:00
定休日 : 無休
駐車場 : あり  
お店のHP : 桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓
*桔梗屋は、甲府市や笛吹市を中心に40店舗以上の直営店があります。


<桔梗屋>「桔梗信玄生プリン」「桔梗信玄餅生ロール」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
桔梗屋 本社 - 石和温泉/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
桔梗屋 オンラインストア
関連記事