えのき flammulina velutipes (crosseye 3D)
photo by yoshing_BT
*画像はイメージです



榎木孝明(えのきたかあき)さんのスープレシピ!
乾燥えのきを使った「えのきスープ」の作り方(レシピ)!


榎木孝明(えのきたかあき)さんおススメの「えのきスープ」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年8月15日、TBS『はなまるマーケット』はなまるカフェで、榎木孝明(えのきたかあき)さんが紹介


毎日スープを作っているという榎木孝明さんが、乾燥えのきを使ったスープレシピを紹介。
榎木(えのき)さんが「エノキ」を使ったスープ紹介…
薬丸さんが「榎木さんがエノキダケを…クスッって感じですね」と言うと、ちょっとだけ笑いが起きていました。


乾燥エノキは味が良く出てとても美味しいということで、活用している便利食材。
朝のスープ作りに乾燥えのきを使う場合は、夜、寝る前に水で戻しておいて、朝、戻し汁と一緒に使うと良いそうです。




榎木孝明さんの乾燥えのきレシピ!
『えのきスープ』の作り方(レシピ)



【材料】(2人分)

・水(戻し汁含む)  400cc  
・中華スープの素   大1 
・乾燥えのき    適量
・厚揚げ      適量
・豚ひき肉     適量
・いんげん     適量
・コショウ     適量
*そのほか、お好きな具材(あるものでOK)を入れてください。


【作り方】

①乾燥えのきは、お湯で戻しておきます。(約30分)

②お鍋に乾燥エノキの戻し汁を入れ、お水を足して全部で400ccくらいになるように入れ、火にかけます。

③沸騰したら豚ひき肉を入れ、アクをとります。

④中華スープの素を入れます。

⑤適当な大きさに切った厚揚げ、インゲン、戻しておいた乾燥エノキを入れます。

⑥お好みでコショウをふったら「えのきスープ」のできあがり!


気になる「えのきスープ」のお味ですが。。。
乾燥エノキがシャキシャキとした食感で、すごくダシが出ててとても美味しいそうです。


榎木さんは「レシピというレシピはないんですけど、とにかく手軽で簡単で。スープの素だけは10何種類いろんな味を毎日変えて、中華味から日本の味からナンプラー、コンソメなんかも使います」と。


「スープの本、出されたらいいのにね」と岡江さん。
榎木さんは『スープがあれば幸せ』という自分のレシピノートを書いていました。
そのままレシピ本、出せそうですよね。


「打ち豆(うちまめ)」という食材も紹介していましたが、この打ち豆は、お豆腐などとお味噌汁に入れるととても美味しそうです。




打ち豆って初めて知りましたが、煮物なんかに入れても美味しそうですね。


「乾燥えのき」のお取り寄せはこちらから
【楽天市場】乾燥えのき


【amazon】乾燥えのき

【Yahoo!ショッピング】乾燥えのき
関連記事