27もみじまんじゅう
*画像はイメージです



広島名物もみじまんじゅうがジェラートに!
広島の新ご当地スイーツが誕生


<紅葉堂(もみじどう)×砂谷(さごたに)>「もみじまんじゅうジェラート 紅葉谷」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年8月16日放送のTBS「ひるおび!」で紹介。


乳業会社の<砂谷牛乳(サゴタニ牛乳)>ともみじまんじゅうの老舗<紅葉堂(もみじどう)>の地元コラボスイーツが誕生!


<紅葉堂(もみじどう)&砂谷(さごたに)>の「もみじまんじゅうジェラート」
1個(130ml) 350円
ネット通販では6個セットで2,100円


「もみじまんじゅうジェラート」は、広島銘菓もみじまんじゅうがジェラートになった新ご当地スイーツ。


「もみじ饅頭は牛乳と一緒に食べると、とてもおいしい」ということで、広島の代表銘菓「もみじ饅頭」と地元の牛乳の地域資源でできあがったのが、斬新だけど懐かしい「もみじまんじゅうジェラート」。


1912年(明治45年)創業の<紅葉堂(もみじどう)>が宮島で製造したもみじまんじゅうを乾燥して粉末にした上で、乳業会社の<砂谷(さごたに)>の工場で牛乳と混ぜ合わせてジェラートにしています。


もみじ饅頭がそのまま粉砕されて入っているので、カステラの風味やこしあんの甘さも感じることができる、なんとも不思議な新感覚スイーツ。


「もみじまんじゅうジェラート」を食べた感想は…?

八代英輝さん「もみじまんじゅうですよ、コレ!!言われなくても、もみじ饅頭って気付くくらい」
宮崎哲弥さん「もみじ饅頭と気づかなくても美味しいですよ。なんか新しい。冷茶とかと一緒に食べるととても上品で美味しいと思いますね」
三田寛子さん「溶けるんだけど、噛んじゃう感じ。おまんじゅう食べてるって感じの」


「もみじまんじゅうジェラート」は、紅葉堂の店舗や<湯来 特産品市場館>などで販売されています。
現在の販売状況はわかりませんが、地元百貨店の福屋、また、宮島島内のおみやげもの店や飲食店、旅館、広島市内のおみやげもの店、駅売店などでも販売予定だそうです。


広島の新名物になりそうな「もみじまんじゅうジェラート」。
私はもみじ饅頭が大好きなので、めちゃめちゃ気になるっ!


【会社紹介】(*商品に関する問い合わせ先)

社名 : 砂谷牛乳(サゴタニ牛乳)

住所 : 広島市佐伯区湯来町大字伏谷1321番地(湯来工場) 
   
電話番号 : 0120-595939(通販:082-270-1110)

会社のHP : 砂谷牛乳


【お店紹介】

店名 : 紅葉堂(もみじどう)本店

住所 : 広島県廿日市市宮島町448-1

電話番号 : 0829-44-2241

FAX番号 : 0829-44-0108

営業時間 : 9:00~18:00頃(*季節によって変動あり)

定休日 : 不定休

駐車場 : なし 

お店のHP : もみじまんじゅう・揚げもみじ、宮島の紅葉堂

*上記本店以外では、弐番屋(広島県廿日市市宮島町512-1)に店舗があります。


<砂谷牛乳×紅葉堂>「もみじまんじゅうジェラート 紅葉谷」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
紅葉堂 本店 - 宮島/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
砂谷牛乳
関連記事