2223オムレツ
Photo by imgdive
*画像はイメージです



ホテルニューオータニの「オムレツ」の作り方(レシピ)!
志田未来(しだみらい)さんが一流ホテルのオムレツ作りに挑戦!


ホテルニューオータニ 西洋料理 副料理長直伝のふんわり「オムレツ」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年8月16日、TBS『はなまるマーケット』はなまるカフェで、志田未来(しだみらい)さんがスタジオ生クッキングに挑戦


ホテルニューオータニ 西洋料理 副料理長 太田高広さんがオムレツの作り方を指南!
志田未来(しだみらい)さんがスタジオ生クッキングに挑戦♪


ホテルニューオータニ 西洋料理 副料理長直伝!
『オムレツ』の作り方(レシピ)


【材料】(1人分)

・卵      2個  
・バター    小1
・塩コショウ  ひとつまみ

お好みの具材
・ハム   適宜
・チーズ  適宜
・玉ねぎ  適宜
・トマト  適宜


【作り方】

①卵をボウルに割り入れてよく混ぜ、塩コショウで味をつけます。
【ポイント
黄身と白身をよく混ぜることで、なめらかな食感のオムレツになります。


②フライパンをあたためて、バターを入れ、フライパン全体になじませます。
 火加減は中火から強火で。


③バターが溶けたら、卵液を勢いよく流し込みます。
【ポイント
バターが溶けきるまで待つ!


④フライパンをゆすりながら手早く混ぜます。
【ポイント
フライパンと菜箸の両方を動かします。


⑤半熟の状態になったら一旦火からおろし、菜箸を動かして卵の形を整えます。
【ポイント
まわりが固まってきたらフライパンをいったん火からはずす!
ふきんの上などに置き、菜箸を動かして余熱で卵に火をとおします。
ここではまだ半熟状態でOK!
omelette
Photo by Pauline Mak


⑥卵の形を丸く整えたら真ん中あたりに好きな具材をのせます。
【ポイント
具材はまとめて中央に。


⑦フライパンを火にかけ、フライパンを前方に傾けて手前から卵を半分くらい折ります。
 左右の端っこも折り込むように。
【ポイント
フライパンの柄を持つ手は動かさない!


⑧フライパンの柄をトントントンと叩いて、奥の方を折って包み込むような形にし、菜箸で形を整えます。
 トントントンで向こう側が折り返せなかったら、菜箸で手前に折り返します。


⑨フライパンの奥から菜箸を使って手前にひっくり返し、形を整えます。


⑩お好みの火加減でフライパンからおろし、折り目が下になるようにお皿に盛りつけたら、プルップルの「オムレツ」のできあがり!
 半熟がお好みであれば、ひっくり返してすぐくらいでOKです。
【ポイント
フライパンから滑らすようにお皿に盛りつけます。

【ポイント
卵がやわらかいうちに形を整えるのがポイント!


生放送でのスタジオ生クッキングに緊張ぎみの志田未来さん。
薬丸さんが「なるようになるさ!」と番宣込みで励ましていたのが良かったですね。


太田副料理長にサポートされながらオムレツ作りにチャレンジした志田未来さん。
できあがりはちょっと焦げちゃってましたが、美味しそうにできてました。
岡江さんの「焦げたとこもおいしそうー」というコメントに優しさを感じちゃいました。


やっぱり卵をひっくり返すトントントンが一番難しいみたい。
うまくいかないと思ったら、すぐに菜箸でひっくり返したほうがキレイに仕上がりそうですね♪
関連記事