2211山葡萄
Photo by Deacon MacMillan
*画像はイメージです



壇蜜(だんみつ)さんの今朝のおめざ
甘酸っぱい夏休みの思い出の味!


<菓子舗榮太楼(かしほえいたろう)>「さなづら」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年8月9日、壇蜜(だんみつ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介




<菓子舗榮太楼(かしほえいたろう)>の「さなづら」 12枚入 1,200円


<菓子舗榮太楼>は、1883年(明治16年)創業、秋田県秋田市に店舗を構えるお菓子の老舗。


さなづらとは、秋田の方言で「山ぶどう」のこと。
菓子舗榮太楼の「さなづら」は、秋に収穫したさなづらをジュースにし、寒天でゼリー状に固めた、秋田土産としても人気のお菓子。
甘酸っぱくて濃厚なワインのような深い味わいが楽しめる、風味豊かなお菓子です。


「祖母がすごく好きなお菓子で。さなづらって山ぶどうの俗称なんですよ。甘すぎず、酸っぱすぎずで、子どもの頃からすごく不思議な味だなーって、馴染みがありまして」と壇蜜さん。


食べる時は、まず「さなづら」の上の紙を剥がして、左手にのせて、切っていただくそうです。
なんだかお作法みたいで…
さすが所作もお美しいですね。


さなづらのお味は…
「うーん!甘酸っぱくてー」と岡江さん。
薬丸さんは「口の中がさっぱりしますね」と。


小さい頃に秋田から東京にお引越しをして、夏休みになると秋田に帰っていたという壇蜜さん。
壇蜜さんにとって「さなづら」は、子どもの頃を思い出す、甘酸っぱい夏休みの思い出の味のようでした。


「倍返しだ!」「10倍返しだ!」の半沢直樹もまたいろんな展開があるようで、ますます目が離せませんねっ!


【お店紹介】

店名 : 菓子舗榮太楼(かしほえいたろう)大町店

住所 : 秋田県秋田市大町2丁目1-11
   
電話番号 : 018-823-5138

FAX番号 : 018-823-5139

営業時間 : 9:00~18:00

定休日 : 日曜日


お店のHP : 菓子舗榮太楼 秋田のお菓子、お土産、和菓子をお取り寄せ!

*上記店舗以外にも、幸町店(本社、工場|秋田県秋田市高陽幸町9-11)、南通店(秋田市南通亀の町11番9号)、松寿庵(秋田市泉中央5丁目2-10)、マルダイ広面店(秋田市広面字板橋添24 マルダイ広面店内)、コープあきた茨島店(秋田市茨島4丁目19-19 コープあきた茨島店内)、コープあきた土崎店(秋田市土崎港北6丁目1-30 コープあきた土崎店内)、秋田駅トピコ店(秋田市中通7丁目1-2 駅ビルトピコ店内)、仁井田店(秋田市仁井田新田2丁目15-17)に直営店があります。


<菓子舗榮太楼>「さなづら」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
榮太楼 大町店 - 秋田/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
お菓子の栄太楼

【楽天市場】さなづら


【amazon】さなづら

【Yahoo!ショッピング】さなづら
関連記事