1584ニキニキ



その場で立ち食いするオシャレな生八ツ橋
北陽 伊藤さんのオススメスイーツ!


<nikiniki(ニキニキ)>「カレ・ド・カネール」はかわいくって美味しい!

スポンサード リンク



2013年8月5日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』は『この夏食べたい、巷で話題のスイーツSP』!
北陽の伊藤さんが『オススメ!これから来るスイーツ』として紹介したスイーツは…


<nikiniki(ニキニキ)>の「カレ・ド・カネール」
1個 70円から(組み合わせによって価格が変わります)


<ニキニキ>は、創業300年を超える京都の老舗<聖護院八ツ橋総本店>が手がけるビジュアル系八ツ橋の新ブランド。


スマステでも紹介されたことのあるスイーツショップです。
・聖護院八ッ橋総本店「季節の生菓子」スマステで老舗が作った最新進化スイーツベストセレクション12として紹介No.12-2


生八ッ橋といえば、米粉、砂糖、ニッキを練り込んだ生地に、あずきの餡を包んだものが一般的。



「カレ・ド・カネール」は、シナモン、抹茶、ロゼ、アズール、セサミ(黒ゴマ)など5種類の生ッ八橋の生地と、抹茶、レモン、アプリコット、粒あん、トマト、キャラメル、りんご、ブルーベリーなど季節によって変わる8種類の餡やコンフィの中から、自由に組み合わせを選んでオーダーすることが可能な生八ツ橋。


店頭で好きな生地と餡・コンフィを選んでオーダーすれば、その場でかわいいカップの中に作って出してくれるので、包みたての生八ツ橋をその場で味わうことができます。


生八ッ橋の生地は1枚40円、餡やコンフィは30円からそれぞれあるので、1個70円から楽しめるリーズナブルな価格も人気の秘密。


餡やコンフィは季節によって変わるので、毎回違った味の生八ッ橋を楽しむことができる「カレ・ド・カネール」。


私は2012年12月にお店に行ったのですが、その時は、セサミの生地にカスタードクリームを組み合わせた「カレ・ド・カネール」を食べました。
トップ画像がその時のもの。


カップは返さないといけないので、その場で「立ち食い」です。
いろんな味を試してみたかったけど、お腹いっぱいで1個しか食べられなかったので、また行きたいと思ってます。


おみやげ用のお持ち帰りセット(800円~)もあるので、女性が喜ぶ京都土産を探している方にはオススメですよ。


【お店紹介】

店名 : nikiniki(ニキニキ)

住所 : 京都府京都市下京区四条西木屋町北西角

電話番号 : 075-254-8284

営業時間 : 11:00~19:00

定休日 : 不定休

駐車場 : なし

お店のHP : nikiniki

*京都駅のアスティ京都 アスティロード1Fにも店舗があります。

お店情報はこちらから
シジョウニキニキ 四条 nikiniki 1689 - 河原町/和菓子 [食べログ]


大きな地図で見る


2013年8月5日放送『人生が変わる1分間の深イイ話』の『この夏食べたい、巷で話題のスイーツSP』で、スイーツ好きの芸能人から『オススメ!これから来るスイーツ』として紹介されたスイーツは、
・SHOGETSUDO(昭月堂)「とろけるフロマージュ」
・nikiniki(ニキニキ)「カレ・ド・カネール」
・キューポットカフェ「アクセサリースイーツ」
の3つでした。

2013年8月5日放送『人生が変わる1分間の深イイ話』の『この夏食べたい、巷で話題のスイーツSP』で、スイーツのスペシャリストから『オススメ!究極のご当地スイーツ』として紹介されたご当地スイーツは、
・もち菓子のかしはら「はっさく大福」
・北坂たまご「たまごまるごとプリン」
・ブルーベリー「ポニョポニョ」
の3つでした。
関連記事