2188ドゥーブルフロマージュ
photo by rhosoi
*画像はイメージです



夏にピッタリな新感覚スイーツ
あの大人気北海道スイーツ「ドゥーブルフロマージュ」がアイスに!


華やかなアントルメグラッセ
<グラッシェル>「ドゥーブルグラッセ」「コクシネル」「マンゴーパッション」
加藤浩次さんはじめスタジオ全員大絶賛の「ドゥーブルグラッセ」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年7月31日、スッキリ!!のうまいッス!!で『スイーツ真壁の絶品スイーツマッチin表参道』として紹介。


北海道の大人気スイーツのひとつ、LeTAO
(ルタオ)の「ドゥーブルフロマージュ」は、年間250万個も販売するチーズケーキ。





ドゥーブルフロマージュ



これまでもいろんな芸能人のオススメスイーツとしても紹介されています。
・小樽洋菓子舗ルタオ「ドゥーブルフロマージュ」EXILEのMAKIDAIさん・SHOKICHIさんのおめざ
・ルタオ「ドゥーブルフロマージュ」ヒルナンデス!芝田山親方のスイーツ番付2011~チーズスイーツ編~
・小樽洋菓子舗ルタオ「ドゥーブルフロマージュ」「ヴェネチア・ランデブー」「ビン・デ・フロマージュ」シルシルミシル さんデーで話題のお取り寄せスイーツとして紹介
・ルタオ「ドゥーブルフロマージュ」10月2日のヒルナンデス!で紹介
・北海道の絶品スイーツ!「ドゥーブルフロマージュ」「ベリーベリードゥーブル」「北海道いちごプリン」ヒルナンデス!で紹介


そんな北海道を代表するスイーツブランド<ルタオ>の姉妹ブランドが、2013年7月7日に表参道にオープン!


<グラッシェル>は、2013年7月7日に表参道にオープンした、アントルメグラッセ(アイスクリームケーキ)・生グラス(生アイスクリーム)専門店。
北海道の人気洋菓子店<ルタオ>が運営する姉妹店で、地下鉄表参道駅から原宿方面に進み少し脇に入った場所にある、まるで隠れ家のようなお店です。(徒歩3分くらい)


『アントルメグラッセ』とは、アイスクリームで作ったデコレーションケーキのこと。


まず最初に提供されたのは、ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」にそっくりなアイスケーキ「ドゥーブルグラッセ」。

<グラッシェル>の「ドゥーブルグラッセ」
1個 2,520円





ドゥーブルグラッセ



「ドゥーブルグラッセ」は、ルタオを代表する「ドゥーブルフロマージュ」をアイスケーキで再構築した新感覚スイーツ。


断面は2色の層になっていて、まさに見た目も「ドゥーブルフロマージュ」そっくり!





アイスケーキですが、スプーンもすーっと入り、口に入れるとチーズの香りがふんわり広がります。


「ドゥーブルグラッセ」は、まず型にクリームチーズのスフレ生地を敷き、その上にクリームチーズのアイス、そしてマスカルポーネチーズのシャーベットをのせ、砕いたスポンジでコーティングをしています。


口に入れると、シャーベットとアイスが時間差で溶けていき、スフレ生地と絶妙に絡みながらチーズの芳醇な風味が口に広がるというワケ。
口溶けの時間差を使うことで、新たな食感を生み出しているとのことです。


スタジオで試食した感想は…?

加藤浩次さん「フォークがスッと入る!美味しい!!夏はこっちだね、ドゥーブルフロマージュもおいしいけど。夏はコレ最高!北海道の牛乳使ってるから、スゲエ濃厚!」
大沢あかねさん「んー!美味しいー!!新感覚だホントに。ただのアイスじゃないんですよね」
テリー伊藤さん「口に入れて2秒くらいすると、口の中のあったかさで溶けてくる。これはウマいわー!」
宮崎哲弥さん「アントルメなんだ。単にアイスではなくてケーキにもなってる」と。


アイスクリームケーキなのにフォークがスーッと入るくらいなめらかで、しかも香りの良い「ドゥーブルグラッセ」。


私は「ドゥーブルフロマージュ」を半解凍状態で食べるのが大好きなのですが、それとはまた違った味わいなのでしょうね。
うーん!!食べてみたくなってきた!



続いて登場したのは…

てんとう虫のアイスケーキ
<グラッシェル>の「コクシネル」
1個 3,360円


「コクシネル」とは、フランス語で「てんとう虫」のこと。


半球にかたどったアイスの表面に、いちごのジュレをかけてチョコレートで飾りつけた、てんとう虫型のアイスクリームケーキ。


断面を見ると、アーモンド生地の上にバニラアイス、木イチゴとイチゴのシャーベットが重なりあって、見た目にもさわやか!
口に入れると甘酸っぱいイチゴのシャーベットが溶け出し、時間差で濃厚なバニラアイスが絶妙に絡んできます。


スタジオで試食した感想は…?

大沢あかねさん「子ども喜びますよ。誕生日とかイベントのときにあると華やかになりますね」
加藤浩次さん「レベル高いアイスだねーコレ!」と。



続いて登場したのは…

この夏一番のアントルメグラッセ
<グラッシェル>の「マンゴーパッション」
1個 3,150円


「マンゴーパッション」は、マンゴーをたっぷり使った夏らしいアイスケーキ。


シロップに漬けたマンゴーとパッションフルーツをミキサーで撹拌し、空気を含ませながら凍らせて作るのは、口どけなめらかな「パッションフルーツとマンゴーのシャーベット」。


メレンゲを使った生地の上にココナッツのアイスを絞り、キューブ型にカットした「パッションフルーツとマンゴーのシャーベット」をのせ、仕上げにオレンジのソースをかけて木イチゴを飾れば、「マンゴーパッション」のできあがり!


口に入れると広がる、マンゴーの爽やかな風味。
ココナッツアイスが時間差で溶けてきて、ココナッツの甘みが徐々に広がり、サクッとしたメレンゲの土台もアクセントになっています。


「マンゴーパッション」は、フレッシュなマンゴーの果実がたっぷりデコレーションされているように見える、夏にピッタリなゴージャスなアイスケーキです。


加藤浩次さんはマンゴーアレルギーだということで、加藤さん以外の方の試食した感想は…?

宮崎哲弥さん「マンゴーパッションね、上も美味しいんだけど、土台がすごくサクサクして、しっかりした味がして合いますよ」
大沢あかねさん「ダックワーズみたいな。美味しいです!」と。



グラッシェルのアントルメグラッセ(アイスクリームケーキ)は、お店から2時間くらいの場所までならお持ち帰りも可能。


グラッシェルのドゥーブルグラッセは期間限定でお取り寄せも可能!
オンラインショップでの販売期間は8月31日までなので、食べてみたい場合は忘れないうちにご注文を♪







【お店紹介】

店名 : グラッシェル(GLACIEL) 表参道店

住所 : 東京都渋谷区神宮前5-2-23
   
電話番号 : 03-6427-4666(代表)

営業時間 : 11:00~20:00(カフェは19:00LO)

定休日 : 火曜日(*祝日の場合は営業)

お店のHP : アントルメグラッセ・生グラス(生アイス)専門店GLACIEL(グラッシェル)


<グラッシェル>「ドゥーブルグラッセ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
グラッシェル 表参道店 GLACIEL - 表参道/ケーキ [食べログ]

お取り寄せはこちらから
グラッシェル


ルタオのスイーツのお取り寄せはこちらからも
LeTAO


LeTAO(小樽洋菓子舗ルタオ)楽天市場

LeTAO(小樽洋菓子舗ルタオ)amazon

LeTAO - 小樽洋菓子舗ルタオ(Yahoo!ショッピング)
関連記事