243さが錦
*画像はイメージです



佐賀県の定番お土産お菓子
発掘!ご当地スイーツの旅in佐賀!


<村岡屋(むらおかや)>「さが錦(さがにしき)」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年7月24日、スッキリ!!のうまいッス!!で『発掘!ご当地スイーツの旅~佐賀編~』佐賀県でみつけた絶品ご当地スイーツとして紹介。




<村岡屋(むらおかや)>の「さが錦(さがにしき)」 1棹 735円


<村岡屋>は、1928年(昭和3年)創業、佐賀市駅南本町に本店を構える菓子店。


「さが錦」は、あずき風味の生地をバウムクーヘンでサンドした和洋折衷のお菓子。


食べてみるとフワフワで、和菓子なのにケーキみたいな感じ。
周りのバウムクーヘンはサクッ(?)としているのですが、中の生地はしっとりふわふわ。
小豆の香りも口の中に広がり、さらにチョコレートのまろやかさも加わって、なんとも言えない絶妙な味わい。


村岡屋の「さが錦」は、シルシルミシルさんデーのK-1グランプリでも紹介されたことのあるご当地スイーツです。
・村岡屋「さが錦」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介


どうやって作っているのか
気になる「さが錦」の作り方は?


北海道産のあずきを使ったあんこに、水飴や卵黄などを混ぜ合わせて生地のベースを作ります。

より、ふんわりとした食感を生み出すため、山芋を練り込みます。

型に流し入れ、200℃弱のオーブンで約40分、じっくりと焼き上げます。

焼きあがった生地の表面に、アクセントとしてマイルドな味わいのチョコレートを塗り、自家製バウムクーヘンでサンドしたら「さが錦」のできあがり。


山芋を練り込むことで生まれるふんわりとした食感。
そして、あんことバームクーヘン、チョコレートの味わいが絶妙に溶け合い、ついつい後を引く、和洋折衷の佐賀銘菓です。


スタジオで「さが錦」を試食した感想は…?

加藤浩次さん「あー、しつこくないんだね。あっさりしてるんだね。チョコクリームが後からくる感じで。これは定番になる味ですよね」
テリー伊藤さん「しっとりしてるね。そんなに甘くないね」
大沢あかねさん「あ、ふわふわだ!」
宮崎哲弥さん「子どもの時から食べ慣れた味です。懐かしいです」


福岡県出身の宮崎さんも懐かしい味と言っていた村岡屋のさが錦は、佐賀県の定番お土産お菓子ですよ。


【お店紹介】

店名 : 村岡屋 本店

住所 : 佐賀県佐賀市駅南本町3-18  
   
電話番号 :0952-22-4141

FAX番号 : 0952-26-7240

営業時間 : 8:30~20:00

定休日 : なし(ギャラリーは月曜日定休)

駐車場 : 10台あり

お店のHP : 佐賀の銘菓 村岡屋

*上記本店以外にも、高伝寺前店(佐賀市本庄町大字本庄二本松961-5)、水ケ江店(佐賀市水ケ江2丁目13-17)、大和店(佐賀市大和町尼寺字四本松3742-1)など佐賀県内を中心に、福岡県、長崎県にも店舗、お取扱店があります。


<村岡屋>「さが錦」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【楽天市場】村岡屋 さが錦

【amazon】村岡屋 さが錦

【Yahoo!ショッピング】村岡屋 さが錦


2013年7月24日放送のスッキリ!!うまいッス!!『ご当地スイーツの旅~佐賀編~』で紹介された、佐賀県のご当地スイーツは、
・村岡屋「さが錦」
・昭月堂「とろけるフロマージュ」
の2つでした。
関連記事