640アイスクリーム
*画像はイメージです



ユーミンが絶賛した、玉川大発のアイスクリーム!


<玉川学園購買部>「たまがわハニーアイスクリーム」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年5月29日放送のTBS「ひるおび!」で紹介。


<玉川学園購買部>の「たまがわハニーアイスクリーム」 1個(120㎖) 250円




「たまがわハニーアイスクリーム」は、1970年に販売が開始された、40年の歴史を誇る玉川名物のアイスクリーム。


ユーミン(松任谷由実さん)は、「たまがわハニーアイスクリーム」を食べたときの感想を「美味しいとしか言葉が出なかった。体に良さそうな味がします」と、2004年に雑誌ananで紹介しているとのこと。


「たまがわハニーアイスクリーム」は、1970年、玉川大学農学部の学生が作って、食堂で販売したのがはじまり。
学内の乳牛のミルクとハチミツを合わせて作ったところ大人気となり、1976年には学外でも販売を開始。
しかし、生産量に限りがあったため「幻のアイスクリーム」と呼ばれていたのだそう。


その後、学内での乳牛飼育が終わり、「たまがわハニーアイスクリーム」の販売も2005年に終了。


「たまがわハニーアイスクリーム」の復活を望む声が高まったことをきっかけに、農学部生産加工室の技術指導員と学生が一緒にハチミツの選定から行ってレシピを決め、千葉県の工場に委託して製造してもらったのが現在の「たまがわハニーアイスクリーム ミルク&はちみつ」。


2009年の復活後、今では年間4万個を売り上げる大人気のアイスに!


「たまがわハニーアイスクリーム ミルク&はちみつ」を食べてみると…
やさしい甘さで、濃厚で美味しくて、後味にハチミツの香りがするそうです。


デーモン閣下は「これ、新幹線の中で売ればいいのに。そんな感じ」と。
司会の恵さんに「どんな感じなの?」と突っ込まれると、新幹線の中で食べるアイスが「美味しい」というイメージがある、と答えていました。


玉川大発のアイスクリームは、ひるおびで紹介された「ミルク&はちみつ」のほか、「ストロベリーアイスクリーム」「チョコレートアイスクリーム」「抹茶アイスクリーム」の全4種類のフレーバーがあります。


お世話になった方への贈り物や、お中元にもいいかも♪


【会社紹介】(*商品に関する問い合わせ先)
社名 : 玉川学園購買部(学校法人 玉川学園)
住所 : 東京都町田市玉川学園6-1-1   
電話番号 : 042-739-8945
FAX番号 : 042-739-8947


「たまがわハニーアイスクリーム」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
アイスクリーム
関連記事