336りんご
*画像はイメージです



梅沢富美男(うめざわとみお)さんの今朝のおめざ
りんご「ふじ」発祥地のりんご銘菓!


<佐藤菓子舗(さとうかしほ)>「大の里(おおのさと)」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年5月28日、梅沢富美男(うめざわとみお)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介


<佐藤菓子舗>の「大の里(おおのさと)」 1個 170円


<佐藤菓子舗>は、1924年(大正13年)創業、青森県南津軽郡藤崎町に店舗を構える和洋菓子店。


「大の里」は、藤崎町発祥のふじのリンゴを、あめ色になるまで煮込んで作ったりんご餡を、昔ながらの桃山生地で包んで焼き上げたおまんじゅう。


数々の賞を受賞している伝統のりんご和菓子「大の里」。
藤崎出身の力士、大関「大の里」の名前をつけ、相撲の軍配をかたどった佐藤菓子舗の定番銘菓です。


お母様の出身地である青森県藤崎町の『ふじりんご ふるさと応援大使』に任命されたという梅沢富美男さん。
「桃山でくるんでありましてね、中にリンゴが入ってるんですよ。これが美味しいんですよ!」と。


「和風アップルパイ!」と薬丸さん。
「ホントにそうですね。りんごの酸味がさっぱりしてますよね」と東尾理子さん。


甘いものが苦手だという梅沢富美男さんも、「これは私でも食べられる。美味しいんです」と。


しっとりやわらかい桃山で包み焼き上げた「大の里」。
佐藤菓子舗(アントルメサトウ)のホームページやブログはあるのですが、オンラインで購入できるページが見当たりません。
お取り寄せの詳細に関しては、お店に直接お問い合わせくださいね。


梅沢富美男さんがスタジオ生クッキングで紹介した「いもそうめん」のレシピはこちら!
・梅沢富美男さん直伝!「いもそうめん」の作り方(レシピ)


【お店紹介】

店名 : アントルメサトウ ㈱佐藤菓子舗(さとうかしほ)

住所 : 青森県南津軽郡藤崎町大字藤崎字村岡27
   
電話番号 : 0172-75-2217

FAX番号 : 0172-75-2837

営業時間 : 9:00~19:00

定休日 : 水曜日(*イベント、祝日は営業)

駐車場 : あり

お店のHP : アントルメサトウ ㈱佐藤菓子舗

お店のブログ : アントルメサトウ (株)佐藤菓子舗 オフィシャルブログ


<佐藤菓子舗>「大の里」はお取り寄せ可能です。


大きな地図で見る
関連記事