2048ひとつぶのマスカット



松下由樹(まつしたゆき)さんの今朝のおめざ
マスカットが丸ごと1粒入ったフルーティーな和菓子!


<旬果瞬菓 共楽堂(しゅんかしゅんかきょうらくどう)>「ひとつぶのマスカット」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年5月23日、松下由樹(まつしたゆき)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介





共楽堂 ひとつぶのマスカット



<旬果瞬菓 共楽堂(しゅんかしゅんか きょうらくどう)>の「ひとつぶのマスカット」 8個入 2,100円


<共楽堂>は、1933年(昭和8年)創業、広島県三原市港町に本店を構える和風スイーツ店。


「ひとつぶのマスカット」は、このお菓子の為に作られた岡山県産の新鮮なマスカットを、職人さんが一粒一粒丁寧に求肥で包んだ贅沢なお菓子。
さわやかなマスカットの甘さが楽しめる、この季節ならではの一品です。


「ひとつぶのマスカット」は、以前、ごきげんようで今日のおやつとして紹介されていましたね。

・共楽堂「ひとつぶのマスカット」ライオンのごきげんようで今日のおやつとして紹介


「スタッフの方が美味しそうだから食べてみよう!といって食べてみたらとっても美味しくって、冷やすとさらに美味しいので冷やしていただくんです。フルーツとしても美味しいし、ちょっと甘いお菓子で」と松下由樹さん。


薄いおもちの中に包まれているのは、マスカットの最高級品種『マスカットオブアレキサンドリア』。
マスカットには種も入っていますが、その種も食べられます。


「本当に丸ごとマスカットが入ってるんですね」と山本アナウンサー。
「わっ、この(マスカットの)皮を楽しむっていう感じはありますね」と薬丸さん。
岡江さんは「種のほろ苦さもあって」と。


「ひとつぶのマスカット」は、マスカットの甘酸っぱさと、甘みのある求肥との味のバランス、そして新鮮なマスカットのプチっとはじけるような食感が楽しめる季節限定の和菓子。


共楽堂の「ひとつぶのマスカット」は、種まで食べられる、夏季限定(5月~9月)のお菓子です。
賞味期限は常温で9日間です。






【お店紹介】

店名 : 旬果瞬菓 共楽堂(きょうらくどう)本店

住所 : 〒723-0017 広島県三原市港町1-7-27

電話番号 : 0848-62-4097(0120-62-4097)

FAX番号 : 0848-62-4180

営業時間 : 10:00~18:00

定休日 : 日曜日

お店のHP : 共楽堂


*上記本店以外では、城町店(広島県三原市城町2-13-1)、旬果瞬菓共楽堂(しゅんかしゅんかきょうらくどう)広島三越店(広島市中区胡町5-1)、旬果瞬菓共楽堂 広島そごう店(広島県広島市中区基町6-27)、旬果瞬菓共楽堂 恵比寿三越店(東京都渋谷区恵比寿4-20-7)、旬果瞬菓共楽堂 小田急新宿店(東京都新宿区西新宿1-1-3)、旬果瞬菓共楽堂 池袋西武店(東京都豊島区南池袋1-28-1)、旬果瞬菓共楽堂 千葉そごう店(千葉県千葉市中央区新町1000)、旬果瞬菓共楽堂 そごう大宮店(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2)、旬果瞬菓共楽堂 浦和伊勢丹店(埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1)、旬果瞬菓共楽堂 阪急うめだ店(大阪府大阪市北区角田町8-7)に店舗があります。


<旬果瞬菓共楽堂>「ひとつぶのマスカット」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
贈り物なら共楽堂
関連記事