1460カステラ
*画像はイメージです



三田寛子(みたひろこ)さんの今朝のおめざ
かわいいパッケージに入ったカステラ!


<福砂屋(ふくさや)>「フクサヤキューブ(キューブカステラ)」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年5月3日、三田寛子(みたひろこ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介




<福砂屋(ふくさや)>の「フクサヤキューブ(キューブカステラ)」 1箱(2切入) 252円


<福砂屋>は、1624年(寛永元年)創業、長崎県長崎市船大工町に本店を構えるカステラの老舗。


福砂屋のカステラは、熟練の職人さんがひとつひとつ手づくりした伝統の味。
底に残るザラメも特徴のカステラです。


「子どもたちが小さいころから行っている小児科の前に福砂屋があって、子どもが『病院、注射いやー!』って言うと、カステラ食べれるから行こうーって言って。(福砂屋のカステラが)家族全員好きで、朝ごはん作れないときは『カステラ食べて行きなさい』っていうくらい」と三田寛子さん。


「フクサヤ キューブ」は、小さくてキュートな箱に入った食べきりサイズのカステラ。
カラフルな箱を開けると、食べやすいサイズにカットされたカステラが2切れ入っています。
プチギフトにも喜ばれそうですね。 


食べてみると…
「ふわふわっていうよりも、ギュッと詰まったって感じがありますよね」と薬丸さん。


三田寛子さんは、子どものバレンタインデーの時に、チョコレートはいっぱいいただくので、このキューブのカステラを子どもたちにあげたらすごく喜んだとのこと。


箱もかわいいし、もちろん中身のカステラもおいしいので、手土産やちょっとしたプレゼントにいいですよね。


福砂屋のカステラは、なんといってもカステラの底についているザラメがしっかり残っているのが特徴だと思います。
結構ほかのお店のカステラは、ザラメが溶け込んでしまって、あのジャリジャリ感が楽しめないものが多いんですよね。


カステラ自体の味はいろいろ好みがあると思いますが、ザラメ大好き!って方には間違いなくおススメの一品です。




【お店紹介】

店名 : 福砂屋 目黒店(東京工場内)

住所 : 東京都目黒区青葉台1-26-7
   
電話番号 : 03-3793-2938

営業時間 : (月~金)9:00~17:30
       (土日祝)9:00~17:00

定休日 : 正月

駐車場 : なし

お店のHP : カステラ文化館
       *音が出るので音量に注意してください。

*上記店舗以外にも、全国の百貨店を中心に多数店舗があります。詳しくは、カステラ文化館 | 店舗のご案内をご確認ください。


<福砂屋>「フクサヤ キューブ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
福砂屋 目黒店 ふくさや - 中目黒/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
【楽天市場】福砂屋

関連記事