1986レーズンパン
photo by stu_spivack
*画像はイメージです



全国コンテストで大賞受賞
福岡発!日本一のレーズンパン!


<タンドルマン(TENDREMENT)>「MISOレーズン」パンはお取り寄せ可能です。
*全国発送は、連休明けの5月9日(木)より開始。

スポンサード リンク



2013年4月26日、スッキリ!!『あなたの秘密のパン屋さん』で紹介。


<タンドルマン(TENDREMENT)>の「味噌レーズンパン」 ホール:520円 / ハーフサイズ:260円


<タンドルマン>は、福岡県福岡市城南区茶山に店舗を構える、超人気のパン屋さん。
店内にはイートインスペースもあり、焼き立てパンがその場でいただけます。


オーナーシェフの渡辺裕之さんは、2012年にドイツで行われた、世界中のパン職人が集まるコンテストの日本代表選手のおひとり。


そんな敏腕シェフが作る「ミソレーズン」は、ジューシーなレーズンがぎーっしり詰まったパンで、カリフォルニア・レーズン協会主催の製品コンテストで日本一に選ばれたKing of レーズンパン!
コンテストで「和」を融合したパンを作りたいというシェフの思いから、お味噌を使った「味噌レーズン」が生まれたのだそう。


レーズンの甘さと味噌が入ったパン生地とのバランスが良く、お味噌の塩気がレーズンの甘みをより引き立てている「ミソレーズンパン」。


どうやって作っているのか
気になる「ミソレーズン」の作り方は?



まず生地に入れるのは赤ワイン。赤ワインを加えることで、豊かな香りになるのだそう。

生地を捏ねて、2つに分け、1つの生地にレーズンをびっくりするほどたっぷりと投入します。
レーズンをたくさん食べてもらいたいというシェフの思いから、小麦粉1キロに対するレーズンの量は120%!
小麦粉1㎏に対して、レーズンは1.2㎏入っています)
そのレーズンは、ワインやバルサミコ酢を入れてさっぱりとした味の漬け汁に、50日間漬け込んだジューシーなレーズンです。

お味噌に日本酒と砂糖を加えてペースト状にしたものを、レーズンを練り込んだ生地に塗っていきます。

味噌ペーストを塗った面を内側にしてクルクルと巻き、成形します。

取り分けておいた、レーズンの入っていないパン生地を上に被せ、レーズンが焼き焦げて苦くならないように保護します。

オーブンで焼き上げたら、芳醇な「ミソレーズン」のできあがり!


スタジオにミソレーズンパンが登場!

加藤浩次さん「レーズンとお味噌の匂いがプーンとしますよね。レーズンがぎっしり入ってるの!すごい量ですね。」
テリー伊藤さん「パンがずっしり重いですね!」
はるな愛さん「ワクワクするぅー!」


試食した感想は…?

テリー伊藤さん「すごいね!歯ごたえもあるし」
加藤浩次さん「コレおいしい!味噌の塩気がレーズンの甘さを引き立ててますね。レーズン好きにはたまんないパンですよ」
はるな愛さん「食べる人の気持ちを考えて、香りとかすごい絶妙ですよね。メチャおいしい!」
菊地弁護士「幸せですねー」


5月の連休明けからは全国発送も可能に!


地方発送は、連休明けの5月9日(木)から開始!


注文方法は、
郵便番号、住所、氏名、電話番号、注文個数を記入して、お店にFAXしてください。
FAX番号は、092-873-1745です。


ホントにレーズンがぎっしり詰まったミソレーズン!
めちゃめちゃ美味しそうだったので食べてみたいな♪


【お店紹介】

店名 : タンドルマン(TENDREMENT)

住所 : 福岡県福岡市城南区茶山4-14-15 
   
電話番号 : 092-873-1745

FAX番号 : 092-873-1745

営業時間 : 8:00~18:00

定休日 : 不定休

駐車場 : なし

お店のHP : タンドルマン|福岡市城南区茶山|TENDREMENT


<タンドルマン>「味噌レーズンパン」はお取り寄せ可能です。
*連休明け、5月9日(木)より

お店情報はこちらから
タンドルマン - 金山/パン [食べログ]

お取り寄せはFAXで。
詳細はこちらの2013/4/25の「お客様へ。」でご確認ください。
タンドルマン日誌 - タンドルマン


大きな地図で見る
関連記事