75気になるリンゴ



お土産選びに役立つ!
あー、こんなお土産お菓子もあったんだ


2011年上半期にシルシルミシルで紹介されたお菓子を一挙公開!
懐かしいお菓子もあるかも!?

スポンサード リンク



全国の隠れたお土産お菓子を紹介するシルシルミシルさんデーの人気コーナー『全日本隠れたお土産お菓子-1グランプリ(略してK-1グランプリ)』。


2011年の上半期(2011年1月~6月)にK-1GPで紹介された全国の美味しいお菓子を、その日紹介されたランキングでまとめてみました。


詳しい商品情報、お取り寄せ情報、お店情報については、それぞれに貼ってあるリンク先の元記事を。
直接お店に行かれる場合、営業時間など最新情報はお店のHPなどでご確認ください。
また、季節商品などで現在販売されていないお菓子もあるのでご了承ください。


2011年3月2日放送のシルシルミシルK-1GP



第1位(44票)
北海道のお土産お菓子
<清月(せいげつ)>の「赤いサイロ」


・清月「赤いサイロ」シルシルミシルで紹介

1981赤いサイロ


「赤いサイロ」は、北海道産の牛乳、バター、小麦、卵を使用した軽い口当たりのチーズケーキ。

甘さを抑えた牛乳とチーズのコクと旨みが後を引き、口の中でしっとりトロける濃厚な味わいです。



第2位(32票)
岡山県 倉敷のお土産お菓子
<橘香堂(きっこうどう)>の「むらすゞめ」


・橘香堂「むらすゞめ」シルシルミシルで紹介



「むらすゞめ」は、厳選された北海道産の小豆を丁寧に炊き上げた粒餡を、和風クレープのように薄く焼き上げた生地で包み込んだ和菓子です。



第3位(24票)
長野県のお土産お菓子
<卯月堂(うげつどう)>の「そばの華」


・卯月堂「そばの華」シルシルミシルで紹介



「そばの華」は、香ばしく煎ったそばの実をのせて焼き上げた和風クッキーです。



2011年4月17日放送のシルシルミシルさんデーK-1GP



第1位(67票)
青森県のお土産お菓子
<ラグノオささき>の「気になるリンゴ」


・ラグノオささき「気になるリンゴ」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介



ラグノオささきの「気になるリンゴ」は、青森産のりんごをシロップに漬け込んで、丸ごとパイで包んで焼き上げた贅沢なアップルパイ。

シャキッとした食感とリンゴのみずみずしさが感じられるお土産お菓子です。



第2位(18票)
愛媛県のお土産お菓子
<母恵夢(ぽえむ)>の「母恵夢(ポエム)」


・母恵夢「母恵夢(ポエム)」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介



母恵夢の「母恵夢(ポエム)」は、白餡に新鮮な卵黄を加えた餡を、フレッシュバターを使ったやわらかな生地で包んだお土産お菓子。

やさしい甘さで、ふと食べたくなる、そんなおまんじゅうです。



第3位(15票)
熊本県のお土産お菓子
<香梅(こうばい)>の「武者がえし(むしゃがえし)」


・香梅「武者がえし」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介



香梅の「武者がえし」は、フレッシュバターを100層に織り込んだサックリとしたパイ生地で、上品な甘さの餡を包み込んだお土産お菓子。

香梅は、熊本では知らいない人がいないくらい有名なお菓子屋さんです。



2011年4月24日放送のシルシルミシルさんデーK-1GP



第1位(71票)
広島県のお土産お菓子
<はっさく屋>の「はっさく大福」


・はっさく屋「はっさく大福」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介

*上記商品は、はっさく屋のはっさく大福ではありません。


はっさく屋の「はっさく大福」は、広島県因島産の甘酸っぱい八朔(はっさく)の果実を白あんで包み、大福に仕上げた和菓子。

餅生地にもみかんの皮を練り込んだ、風味豊かなフルーツ大福です。



第2位(16票)
長崎県のお土産お菓子
<茂木 一○香 本家(もぎ いちまるこう ほんけ)>の「一○香(いちまるこう)」


・茂木 一○香 本家「一○香」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介


茂木一○香本家 茂木の「一口香」


茂木一○香本家の「一○香」は、江戸中期に中国の禅僧により伝えられた、中が空洞になっているカラクリ饅頭。

見た目はお饅頭ですが、食べるとビックリすること間違いなしの長崎銘菓です。



第3位(13票)
埼玉県のお土産お菓子
<紅葉屋本店(もみじやほんてん)>の「五家寶(ごかほう)」


・紅葉屋本店「五家寶」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介



紅葉屋本店の「五家宝(ごかほう)」は、水飴と砂糖を水で作った蜜ときなこをよくこねて混ぜ合わせた甘い生地の中に、煎って丸くしたあられをぎっしり詰めたお菓子。

昔懐かしい素朴な味で、埼玉・熊谷の銘菓として親しまれています。



2011年5月22日放送のシルシルミシルさんデーK-1GP



第1位(41票)
山梨県のお土産お菓子
<桔梗屋(ききょうや)>の「信玄桃(しんげんもも)」


・桔梗屋「信玄桃」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介



桔梗屋の「信玄桃」は、桃ソックリに作られたお饅頭。
おまんじゅうの中には、ピーチゼリー入りの白餡が入っています。

本物の桃が入っているかのようなパッケージにもこだわりを感じる信玄桃。

お土産として渡す時のことを想像するだけで、相手の笑顔が浮かぶお土産お菓子です。



第2位(31票)
静岡県のお土産お菓子
<まるたや洋菓子店>の「あげ潮(あげしお)」


・まるたや洋菓子店「あげ潮」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介

まるたや洋菓子店の「あげ潮」は、ドライフルーツやナッツなどの様々な食感と香りが楽しめる、軽い食感のクッキー。

生地にはレーズンやクルミ、オレンジピールを練り込み、表面にはコーンフレークをまぶして焼き上げた、噛むたびにいろんな味が味わえるお土産お菓子です。



第3位(28票)
愛知県のお土産お菓子
<総本家田中屋>の「生せんべい」


・総本家 田中屋「生せんべい」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介


総本家田中屋 生せんべい


総本家 田中屋「生せんべい」は、お餅のようにモチモチとした歯触りの半生の餅菓子。

黒砂糖と蜂蜜のほんのりとした甘さがお口の中に広がる、風味豊かなお土産お菓子です。



2011年6月19日放送のシルシルミシルさんデーK-1GP



第1位(60票)
栃木県のお土産お菓子
<高林堂(こうりんどう)>の「かりまん」


・高林堂「かりまん」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介


高林堂 かりまん

高林堂の「かりまん」は、かりんとう風味のおまんじゅう。

カリカリとした食感の皮の中には、しっとりとした漉し餡がたっぷり包み込まれています。



第2位(22票)
宮崎県のお土産お菓子
<お菓子の日高>の「チーズ饅頭」


・お菓子の日高「チーズ饅頭」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介

*上記商品は、茶菓心(さかしん)谷清栄堂のチーズ饅頭です。


お菓子の日高の「チーズ饅頭」は、しっとりとしたクッキーのような生地でクリームチーズを包み込んだおまんじゅう。

元宮崎県知事の東国原英夫さんが<日高>とどちらをおすすめするか迷っていたのは茶菓心(さかしん) 谷清栄堂のチーズ饅頭です。



第3位(18票)
岐阜県のお土産お菓子
<金蝶園総本家(きんちょうえんそうほんけ)>の「水まんじゅう」


・金蝶園総本家「水まんじゅう」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介

金蝶園総本家の「水まんじゅう」は、あっさりとした餡を、わらび粉と葛粉を合わせたプルプル&もちもち生地で包んだ涼しげなお菓子です。



以上、2011年上半期にシルシルミシルK-1グランプリで紹介されたお土産お菓子のまとめでした。
お土産選びの参考にしてくださいね♪
関連記事