1943矢場とん 鉄板とんかつ
photo by yuichi.sakuraba
*画像はイメージです



名古屋人のソウルフード「みそかつ」の王様!
ビルまるごと1棟満員の店
クセになる絶品みそかつ


<矢場とん(やばとん)>「みそかつ」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年3月23日、テレビ朝日 | smaSTATION!!で『名古屋通が選んだ、混んでても行きたい!人気の街の最新混雑スポットベスト15~名古屋編~』として紹介。


Cheek編集長・金森さん「あそこのみそかつを食べると、他のみそかつがみそかつじゃないのかと思うような味」

月刊KELLy編集長・山田さん「確か5階建てなんですけど、基本、全部埋まってますね」

名古屋のフリーライター・大竹さん「名古屋の人は血の半分くらいが赤みそで出来てるぐらいの感じなんで、無性に食べたくなりますね」

東海じゃらん編集長・原田さん「王道をいってるトンカツじゃないでしょうか」


第3位
みそかつの王道を走り続ける!
<矢場とん(やばとん)>の「鉄板とんかつ」 1,365円



<矢場とん>は、愛知県名古屋市中区大須に本店を構える、名古屋名物みそかつの名店。


矢場とんの「みそかつ」の味の秘密はみそだれ。


一般的なみそかつのタレに使われる赤みそは、3年半以上の長い期間熟成させて独特の渋みや苦みを出したもの。
矢場とんは、1年半だけ熟成させた、渋みや苦みがマイルドな赤みそを、独自のルートで取り寄せて味噌だれを作っています。


この特別な赤味噌をダシに溶き、たっぷりのザラメを加えて煮詰めるのですが、ドロリとさせずにサラリと仕上げるのが矢場とん流の味噌だれ。




この味噌ダレを使うことで、クセがなく、豚の旨みが一層引き立ったとんかつ(みそかつ)に仕上がります。


スタジオで試食した田中圭さんの感想は…
「文句なしですよね。ウマいっす。矢場とんも結構行くんですよ」と。


近くにあるだけで、甘辛いお味噌のいい香りも漂うようで、慎吾ちゃんは「匂いだけでご飯食べれる」と言っていましたよ。


【お店紹介】

店名 : 矢場とん(やばとん) 矢場町本店

住所 : 愛知県名古屋市中区大須3-6-18  
   
電話番号 : 052-252-8810

営業時間 : 11:00~21:00

定休日 : なし

駐車場 : あり

お店のHP : 名古屋名物みそかつ 矢場とん - 名古屋と言えば「みそかつ」。「みそかつ」と言えば「矢場とん」 

*上記本店以外にも、名古屋市・名古屋近郊を中心に店舗があります。詳しくは、名古屋名物みそかつ 矢場とん - 店舗のご案内をご確認ください。


<矢場とん>「みそかつ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
矢場とん 矢場町本店 やばとん - 矢場町/とんかつ [食べログ]

お取り寄せはこちらから
矢場とんショッピング - 名古屋老舗の味を家で味える。矢場とん通販サイト
関連記事