1938なめたけ
photo by giovanniscanavino
*画像はイメージです



本日の極上食材は「きのこ」!
見たことないえのきと黄色やピンクのビックリキノコが大集合!


<キノコ村>「甘シャキトラさん味えのき」「野生種えのき」「とき色ひら茸」「たもぎ茸」「乾甘シャキえのき」「ぴんころ味えのき」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年3月23日、日テレ満天☆青空レストランで、宮川大輔さんとゲストの有村架純(ありむらかすみ)さんが紹介。



番組限定キノコ村バラエティセット


長野県 キノコ村「番組限定キノコ村バラエティセット」 2,100円
(*甘シャキトラさん味えのき:130g×2パック、野生種えのき:80g×2パック、トキ色ヒラ茸:60g×2パック、タモギ茸:70g×2パック、乾甘シャキえのき×1パック、ぴんころ味えのき:180g×1本)


長野県の信州・菅平高原のふもとで元気なきのこ栽培をしている<キノコ村>。


「甘シャキトラさん味えのき」は、加熱してもシャキシャキっとした食感で、ほんのりとした甘みがあるえのきなので、おひたしや素焼き、天ぷらなどシンプルな料理で使うと本来の味わいが楽しめます。


クセがなく、大きめで厚いカサが特徴の「野生種えのき」は、お味噌汁に入れるとキノコの風味が活きます。


きれいなピンク色のキノコ「トキイロヒラタケ」は、風味があって、さっぱりとした味なので、マリネなどにすると彩り豊かに仕上がります。イタリアンにも使われているそうです。


黄色いきのこ「タモギ茸」は、しっかりとした食感があるので、煮物や鍋料理などに向いたきのこです。天ぷらにもおススメです。


えのきの『なめたけ』である「ぴんころ味えのき」は、しっかりとした歯ごたえと独特の風味で、ご飯のお供に、お酒のつまみにもなる一品です。




きのこ村のきのこを使っているイタリアンのお店では、お食事をされたお客様から「どこのキノコですか?」と問い合わせがくるほど美味しいキノコなのだそうですよ。


【会社紹介】

社名 : 株式会社キノコ村 横松原農場

住所 : 長野県須坂市野辺1883 
   
電話番号 : 026-246-5888

FAX番号 : 026-246-5889

営業時間 : 9:00~17:00

定休日 : 日・祝日

会社のHP : キノコ村[信州より個性豊かなキノコをお届けします]


長野県<キノコ村>「きのこ」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【Yahoo!ショッピング】日テレSHOP 青空レストラン

【Yahoo!ショッピング】日テレShop

【楽天市場】キノコ村

3smile「キノコ村」店

関連記事