67十火



これは美味しい!!
まあるい形も食感も最高♪


はなまるマーケットで森三中の大島美幸さんが今朝のおめざとして紹介した「十火(じゅっか)」「丸(まろ)」を食べてみました。

スポンサード リンク


<十火(JUKKA)(じゅっか)>の「丸(maro)(まろ)」


1901-1十火の丸


はなまるマーケットで森三中の大島さんが紹介していた十火の丸。
丸くてかわいらしいお菓子だなーと気になっていました。


その時の記事はこちら
十火(JUKKA)「丸(maro)苺」森三中・大島美幸さんのおめざ


<十火>という店名は、『「米」は「十」と「火」から成る』というコンセプトのもとつけられた名前。
十火はお米で作ったお菓子、米菓子のお店。


「丸」は「まる」ではなく「まろ」


1901-2十火の丸


十火(じゅっか)の丸(まろ)は、フリーズドライした苺を使用した甘いおせんべいのような丸いお菓子。


コロンとしたその形。上品でかわいらしいまんまるの形に惹かれます。


なぜなのか理由はわからないのですが、「丸」は「まる」ではなく「maro(まろ)」と読みます。


1901-3十火の丸


「丸(maro)」を開けてみた


1901-4十火の丸


私が食べた「丸」は苺と和三盆。


丸の苺は、生の風味を生かしたフリーズドライの苺の粉でコーティングされた丸いおせんべいのようなお菓子。
丸の和三盆は、和三盆糖がまぶされた素朴な甘さの米菓子です。


私が買った時は気が付きませんでしたが、このほかに、抹茶や桜もあるようです。季節商品のようですね。


十火 季節商品 丸maro アソート29g(4袋)入


食べてみた
ヤバい…美味しい!


67十火


まずは苺。
一粒つまんでポイッと口に放り込んでみた。


指でつまんだ感じもかなり軽かったのですが、口に入れると味はしっかり感じるのに何もない感じ。
何のことだかわからないと思いますが、そのくらいシュッと軽くてとろけるような食感なのです。


味はしっかりイチゴ味。
甘みと酸味がほどよく口の中に広がって、香りも楽しめる一粒。
めちゃめちゃ美味しいのに、あっという間になくなっちゃった…


中はどうなってるの??と思い、次はちょっとかじってみた。


1901-5十火の丸


中を見るとわかるように、本当にふわっとした軽ーい米菓をフリーズドライのイチゴでコーティングしてあります。


ベースはヒメノモチというお米を使って、やさしく丁寧に煎り焼きされたお煎餅(おかき?あられ?)で、ふんわりサクッとした食感と、その口どけの良さが最大の特徴。


フワッサクッとした食感の後、パシュッシュワーッととろけるような口どけ。
その時間は本当に一瞬。
でも、いちごの酸味と甘みはしっかり口の中に残ります。


表現が難しいのですが、これは米菓を超えた米菓!
こんなの食べたことないっ!!


大切に食べたい米菓子「丸(maro)」


67十火


その味もさることながら、丸い形や赤い色も愛おしく感じる十火の「丸」。


指先でポイッとつまめるサイズなのですが、大切に大切に食べたくなるお菓子でした。


上品なお菓子なので、贈り物にも喜ばれると思いますよ。



十火 丸maro 和三盆・苺15g(各8粒)入り


【お店紹介】
店名 : 十火(JUKKA)(じゅっか) 青山店
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目9番8号
電話番号 : 03-3498-0188
FAX番号 : 03-3498-0188
営業時間 : (平日・土曜)10:00~20:00 / (日曜・祝日)10:00~18:00
お店のHP : 十火(JUKKA)

*上記店舗以外では、西武池袋店(東京都豊島区南池袋)、大丸梅田店(大阪市北区梅田)に直営店があります。


<十火(JUKKA)(じゅっか)>「丸(maro)」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
【amazon】十火 丸
【大丸松坂屋オンラインショッピング】十火


大きな地図で見る
関連記事