1863あんかけスパゲティ
photo by Kuruman
*画像はイメージです



へぇ~そうだったのか!日本全国ケンミン熱愛グルメ!
あんかけスパゲティは名古屋の誇り!?


愛知県名古屋市のヒミツのごちそう「あんかけスパゲティ」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年2月21日、カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOWで『愛知県民の熱愛グルメ』として紹介。


愛知県名古屋市のヒミツのごちそう
「あんかけスパゲティ」




他県民にはまったく馴染みのない「あんかけスパゲティ」。
名古屋市内で「あんかけスパゲティ」を出しているお店は、なんと100店舗以上!


愛知県常滑市にある<スカイラーク>では、あんかけスパゲティがセットになったモーニングセットまであります。

お店のHP : レストテラス スカイラークの紹介


愛知県名古屋市の<スパゲティーハウス そーれ>で注文の様子をみていると、「ミラネーゼ」や「バイキング」、「カントリー」といった聞き慣れないメニューのオーダーが。

お店のHP : 名古屋あんかけスパ発祥の店|あんかけパスタ|そーれ


「ミラネーゼ」とは、ウインナーが主体のあんかけパスタ、「カントリー」は野菜が中心、そして「バイキング」は魚介フライがのったあんかけパスタのこと。


一般的なパスタの定番メニューが「カルボナーラ」や「ペペロンチーノ」であるように、あんかけパスタの定番メニューは「ミラネーゼ」や「バイキング」、「カントリー」なのだそう。


なぜそんなネーミング?


「ミラネーゼ」とは、ウインナー主体のあんかけスパゲティのことで、なぜかイタリアのミラノはウインナーが美味しいというイメージで命名。


「カントリー」とは、野菜が主体のあんかけスパゲティのことで、野菜は田舎で採れるということから命名。


「バイキング」とは、シーフードのフライがのったあんかけスパゲティのことで、魚介→海→海賊というイメージで、海賊を意味する「バイキング」と名付けられた。


「あんかけスパゲティ」はどんな味?量は?


濃い目の味で、コショウが効いててピリッとするスパイシーなお味。


一般的なスパゲティは、1人前が約120gが基本であるのに対し、あんかけスパゲティは1人前約300gが基本の量。


約600gのダブルや、約900gのトリプルというメニューもあり、意外にもオーダーは入るのだそう。


また、一般的なパスタは麺の太さが1.6㎜のものを使うことが多いのですが、あんかけスパゲティの麺は2.2㎜の極太麺。


細い麺だと餡が絡みすぎて辛くなってしまうためなのだそう。


「あんかけスパゲティ」の作り方


タマネギ、にんじん、じゃがいもをよく炒め、約8時間かけてペースト状になるくらいまでじっくりと煮込み、そこに牛ミンチ、トマトピューレ、トマトペーストを加え、2日間かけて煮込んでいきます。

煮込んでできたタネをお湯で溶かし、大量のコショウと塩でスパイスを効かせ、クリームやバターなどではなく、デンプンでとろみをつければ「あん」が完成。

麺は、ラードで油通しをし、ソースと絡みやすくします。

麺をお皿に盛り、ソース、トッピングをのせれば、愛知県民熱愛の「あんかけスパゲティ」のできあがり!



あんかけスパゲティを食べながら、ご飯を食べるケンミンたち。


あんがスパイシーなので、ご飯を食べることによって辛みを抑えているのだそう。


名古屋の味噌煮込みうどんもライスと一緒に食べるので、スパゲティとご飯の組み合わせには違和感を感じないのだそうです。


「あんかけスパゲティ」の誕生秘話




あんかけスパゲティー元祖の店である<スパゲッティ・ハウス・ヨコイ>の2代目によると、1961年(昭和36年)に、先代の山岡博さんがイタリアの家庭料理をヒントに考案したメニューだとのこと。


その後、味噌味など濃い味が好きな愛知県民の間で人気を博し、あんかけスパゲティは広まっていったのだそう。


<スパゲッティ・ハウス・ヨコイ>のお店情報:ぐるなび - ヨコイ 住吉店

ヨコイ 住吉店 - 栄/パスタ [食べログ]


「あんかけスパゲティ」は男性に人気


ボリュームたっぷりで濃い味のあんかけスパゲティは、女性にはあまり人気がないようで、「おっさんの食べ物」というイメージもあるらしい。


想像以上にコショウが効いていて、かなり辛いようなので、食べる時は気をつけて!


名古屋の熱愛グルメ「あんかけスパゲティ」 のお取り寄せはこちらから
【楽天市場】名古屋 あんかけスパ

【amazon】名古屋 あんかけスパ

【Yahoo!ショッピング】名古屋 あんかけスパゲティ
関連記事