843いちご
*画像はイメージです



いちご戦国時代!?
イチゴってこんなに種類があったんだ!


「スカイベリー」「おいCベリー」「あまおう」「アイベリー」「初恋の香り」「とちおとめ」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年2月18日、TBS『はなまるマーケット』「きょうの目玉」で「注目!新種のいちご」として紹介


1980年代は35品種が登録されていたイチゴですが、2013年2月現在の登録品種はなんと235品種!


最近ではブランドを指定して購入するお客様も増えているのだとか。


栃木からデビュー!
「スカイベリー」




「スカイベリー」は、いちごの出荷量1位の栃木県が生んだ新品種のイチゴ。

栃木が誇る代表的ないちごの品種である「とちおとめ」と比べて、その重さは約4倍の60g前後とかなり大きく、酸味を抑えた甘さとジューシーさが魅力のイチゴ。

17年におよぶ開発期間を経て、今年から本格的に市場に出回り始めた「スカイベリー」。

日本百名山にも選ばれている地元の「皇海山(すかいさん)」にあやかったネーミングなのだそうです。


「スカイベリー」のお取り寄せはこちらから
【amazon】スカイベリー

【楽天市場】スカイベリー

【Yahoo!ショッピング】スカイベリー



7粒で1日分のビタミン♪
「おいCベリー(おいしいべりー)」




主に長崎県南島原市で栽培されている「おいCベリー」は、ビタミンCが普通のイチゴの約1.5倍含まれている新種のイチゴで、7粒食べれば1日分のビタミンCを摂取できるという優れもの。

「おいCベリー」は、ビタミンCが豊富に含まれているだけではなく、糖度も高く、バランスのとれた濃厚な味わいが楽しめるイチゴです。


「おいCベリー」のお取り寄せはこちらから
【楽天市場】おいCベリー



国内初!完全人工光での栽培
「あぽろべりー」(試験販売中)


「あぽろベリー」は、国内初、完全人工光型植物工場(徳島県)で量産栽培に成功したイチゴ。

日清紡ホールディングスの完全人工光型植物工場で栽培しているため、天候や気温の影響を受けることなく、一年中安定した供給が可能になります。

ケーキに合うように作られたイチゴなので、酸味は若干強めで、果肉も少し硬め。

生クリームやカスタードクリームと合わせて食べると美味しい、ケーキなどのスイーツ用イチゴです。


「あぽろべりー」についての情報はこちらから
あぽろべりー|日清紡ホールディングスホームページ



福岡のブランドいちご
「あまおう」




「あまおう」は、福岡が全国に誇るブランド苺。

あかい「あ」、まあるい「ま」、おおきい「お」、うまい「う」で「あまおう」。

大粒で真っ赤な「あまおう」は、酸味と甘さのバランスも良い、濃厚な味わいの大人気いちごです。


「あまおう」のお取り寄せはこちらから
【amazon】あまおう

【楽天市場】あまおう

【Yahoo!ショッピング】あまおう



大粒いちご
「アイベリー」




「アイベリー」は、その大きな実とバランスのとれた味わいが人気の、1983年の誕生以来、長年愛されている品種のいちごです。


「アイベリー」のお取り寄せはこちらから
【amazon】アイベリー

【楽天市場】アイベリー

【Yahoo!ショッピング】アイベリー



不思議な白いイチゴ
「初恋の香り」



白いちご(初恋の香り)

「初恋の香り」は、全国でも7ヶ所でしか栽培されていない超レアな真っ白いイチゴ。

見た目のインパクトもさることながら、その甘みと独特の香りが強いイチゴです。

赤い苺と組み合わせると、紅白のおめでたい贈り物としても喜ばれそうですね。



「初恋の香り」のお取り寄せはこちらから
【Yahoo!ショッピング】初恋の香り

【楽天市場】初恋の香り

【amazon】初恋の香り



品種別出荷量第1位!
「とちおとめ」




「とちおとめ」は、栃木が誇る代表的ないちごの品種。

鮮やかな赤い色と粒の大きさ、酸味と甘みのバランスのとれた味が人気のいちごです。

以前は栃木県内でしか栽培できなかった品種ですが、その期間が終わり、現在はどこでも栽培可能な品種に。

品種別の出荷量は第1位のいちごです。


「とちおとめ」のお取り寄せはこちらから
【楽天市場】とちおとめ

【Yahoo!ショッピング】とちおとめ

【amazon】とちおとめ
関連記事