面白い恋人 1
photo by shentianrun
*画像はイメージです



因縁のご当地お菓子対決!?


北海道の大人気お土産お菓子「白い恋人」と、吉本興業の「面白い恋人」が、バレンタインを目前に控えた2月13日、ついに和解!


こんなニュース見たら、<石屋製菓>「白い恋人」が食べたくなってきた!
「面白い恋人」は食べたことないからちょっと気になる…

スポンサード リンク



2013年2月13日、1年以上に渡って揉めていたお菓子対決が終止符を打った。


それは、「白い恋人」VS「面白い恋人」


白い恋人を販売する石屋製菓は、面白い恋人を販売する吉本興業など3社に対し、「面白い恋人」の販売や包装使用の差し止めおよび、損害賠償を求める訴訟を起こしていました。


最初このニュースを知ったとき「シャレじゃん。このくらい許してあげればいいのにー」と少なからず思っていましたが、石屋製菓に「白い恋人と思って買ったら、面白い恋人だった」という間違って買ってしまったお客さんからの苦情があったのだそう。


間違う方も間違う方だと思いますが、実際にそのパッケージを見比べてみると…


白い恋人



面白い恋人

面白い恋人 1
photo by shentianrun


似ていると言えば似てる…
色合いが一緒だし、パッと見では気が付かない人もいるかもね。


ちなみに中身は、というと、
「白い恋人」はホワイトチョコレートをサンドしたラングドシャ。
「面白い恋人」は、みたらし味のゴーフレット。


食べると全く異なる2つのお菓子なのですが、やっぱり問題はパッケージ。


ということで、
「面白い恋人」という名称はそのまま使えるが、
パッケージデザインを変更し、
関西6府県での販売に限る、

という条件での和解となりました。


えー?!じゃあ関西に行かないと買えないの??ということになりますが、物産展など1ヶ月以内の期間限定販売は、北海道と青森県を除いた地方で、年間36回までは可能だそうです。


結構、石屋製菓さんも譲歩しましたよね。
さすが懐が大きいわっ♪


「面白い恋人」のパッケージは4月を目途に変更されるのだそう。
それまでは今まで通りのパッケージで、なんばグランド花月や関西空港などで購入できるようです。


今度はどんなパッケージになるのか、それもちょっと楽しみですね。


「黒い恋人」も気になっていたのですが、パッケージがまったく似てないから問題なしということですね。





いずれにしても、「恋人」という名がついているお菓子だけに、バレンタイン前に仲直り(?)してよかったですね(*^^)v


<石屋製菓>「白い恋人」のお取り寄せはこちらから
【amazon】白い恋人

【楽天市場】白い恋人

【Yahoo!ショッピング】白い恋人


<よしもと>「面白い恋人」の商品情報はこちらから
株式会社吉本倶楽部/面白い恋人/クッキー・焼き菓子[食べログ]
関連記事