1826グリーンピース
*画像はイメージです



森山良子(もりやまりょうこ)さんの今朝のおめざ
お通じが良くなる愛情スープ!


森山良子さんのお母さん直伝の「ピースープ」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年2月7日、森山良子(もりやまりょうこ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。


森山良子さんが作ってきてくれたお母様直伝のグリーンピーススープ!


お通じにもいい!
『ピースープ』の作り方(レシピ)




材料(4~5皿分)


・乾燥グリンピース  300g  
・ベーコン       100g
・ニンジン       1本
・セロリ        1本
・タマネギ       1個
・ソーセージ      適量


作り方


1.乾燥グリーンピースを洗い、1日水に浸しておく。


2.鍋にグリンピースが浸るよりも多めの水を入れ、中火にかけてブイヨンを入れて弱火で煮込む。


3.グリーンピースがやわらかくなったら、ヘラで潰す。


4.ベーコン、ニンジン、セロリ、タマネギをすべてみじん切りにしてよく炒め、に入れて2時間ほど煮込む。


5.味を整えて、ソーセージを入れたらできあがり!(ソーセージはあたためる程度で)



ポイント
乾燥グリンピースを使うこと!
普通のグリンピースだと森山さんちのピースープのようにはならないそうです。

ピースープを飲むと、とってもお通じが良くなるんです!と森山良子さん。


気になるそのお味は…
「うわぁー、旨み出てますねー」と薬丸さん。


この味にするには普通のグリーンピースではなく、乾燥させてあるグリーンピースを使わないとダメなのだそう。


以前は丸のままの乾燥グリーンピースを使っていたけど、今は、乾燥させたグリーンピースの皮をむいて半分にカットしてある「グリーンスプレッドピース」が売ってあるので、それを使って作るとより簡単にできるって言ってました。


調べたら、「グリーンスプレッドピース」ではなくて、「グリーンスピリット」という半分にカットされた乾燥グリーンピースが見つかりました。
これのことでしょうね。




小さな頃から食べていたという「ピースープ」。
銀座のドイツレストランのレシピを教えてもらったんじゃないかな?と言ってました。


ブイヨンの分量や最後に味を整えるための調味料のことについては一切触れられていなかったので、味付けはお好みで!ってことなのかな。
ま、コンソメと塩コショウがあれば何とかなりそうですけどねっ♪


乾燥グリーンピース(グリーンスピリット)のお取り寄せはこちらからどうぞ。
【amazon】乾燥グリーンピース
【楽天市場】グリーンスピリット
【Yahoo!ショッピング】グリーンスピリット
関連記事