1796なんばん往来
*画像はイメージです



年間500万個も売れる、福岡の名物スイーツ
発掘!ご当地スイーツの旅in福岡!


<さかえ屋>「なんばん往来(なんばんおうらい)」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年1月30日、スッキリ!!のうまいッス!!で『発掘!ご当地スイーツの旅~福岡編~』福岡でみつけた絶品ご当地スイーツとして紹介。




<さかえ屋>の「なんばん往来(なんばんおうらい)」 1個 130円


<さかえ屋>は、1949年創業、福岡県飯塚市堀池に本店を構える和洋菓子のお店。


「なんばん往来」は、アーモンド風味のしっとりケーキを512層のサクサクのパイで包んだお菓子。


なんと年間で500万個も売れている大人気ご当地スイーツ!


さかえ屋のなんばん往来は、これまでも『シルシルミシルさんデー』のK-1グランプリや『ヒットの泉』などでも人気のお土産お菓子として紹介されています。

さかえ屋「なんばん往来」シルシルミシル さんデーK-1グランプリで紹介

さかえ屋「なんばん往来」ヒットの泉で福岡空港のお土産売れ筋ランキングとして紹介(第3位)


パイ生地の中にはアーモンドケーキとラズベリージャム。
西洋文化をイメージしたというスイーツ「なんばん往来」。


パイ生地はサクサク、アーモンド粉100%の生地は香り高い口どけで、一口食べればフレッシュバターの香りとジューシーな旨みがお口の中で広がり、ラズベリージャムの酸味がアクセントになっています。


どうやって作っているのか
気になる「なんばん往来」の作り方は?


食感のヒミツはパイ生地。

512層に折り込んで薄くのばし、型の中に敷きます。

パイ生地の上にラズベリージャムをのせます。

その上に、卵、バター、砂糖、アーモンド粉が入ったアーモンド生地をたっぷり詰めます。

約180℃のオーブンで30分焼き上げたらできあがり!


外はサクッと、中はしっとり。
ラズベリージャムが香る、昔ながらのケーキ「なんばん往来」。


発売から28年、福岡で愛され続けているご当地スイーツです。




スタジオで食べた感想は…?

加藤浩次さん「美味しい。」
テリー伊藤さん「ホントだ。上はしっとりしてて、下のパイは全然違う」
大沢あかねさん「アーモンドがフワッときますね」
宮崎哲弥さん「食感が二重構造でね」

と、スタジオでも好評でしたよ。


私もたまに食べますが、昔から変わらない、安心して食べられるお味のお菓子です。


【お店紹介】

店名 : さかえ屋 本店

住所 : 福岡県飯塚市堀池128-1

電話番号 : 0948-26-0111

営業時間 : 9:00~21:00

お店のHP : お菓子のあるときはやすらぎのとき|さかえ屋

*上記本店以外にも、福岡県内を中心に大分県、佐賀県、熊本県に直営店が約100店舗あります。


<さかえ屋>「なんばん往来」はお取り寄せ可能です。


お店情報はこちらから
さかえ屋 本店 - 飯塚/ケーキ [食べログ]


お取り寄せはこちらから
【楽天市場】さかえ屋 なんばん往来

【Yahoo!ショッピング】さかえ屋 なんばん往来



大きな地図で見る

2013年1月30日放送のスッキリ!!うまいッス!!『ご当地スイーツの旅~福岡編~』で紹介された、福岡のご当地スイーツは、
さかえ屋の「なんばん往来」KOJIMAの「もっちープリン」の2つでした。

関連記事