炭焼豚丼 ข้าวหน้าหมูย่างถ่าน
photo by wiennat
*画像はイメージです



厚切り肉が丼からはみ出す大豚丼!

寒くても並んで食べたい真冬の最新行列グルメ!
行列時間は30分!


<炭焼豚丼 豚野郎(ぶたやろう)>「大豚丼(だいぶたどん)」を並んでも食べてみたい!

スポンサード リンク



2013年1月12日、テレビ朝日 | smaSTATION!!のスマステーション特別企画『新年から並んでも食べたい最新行列グルメ』として紹介。


寒くても新年から並びたくなる、真冬の最新行列グルメ!


炭火風味の絶品豚丼
<炭焼豚丼 豚野郎(ぶたやろう)>の「大豚丼(だいぶたどん)」 880円



<豚野郎>は、東京都千代田区神田駿河台、御茶ノ水に店舗を構える豚丼専門店。


創業以来瞬く間に話題となり、今では常に行列の絶えないお店。


お店のメニューは炭火で焼き上げた厚切りの豚肉をのせた、豚丼の大(880円)・中(680円)・小(480円)のみという潔さ!


「大豚丼」は、お店で一番大きな豚丼です。


寒くても並ぶ行列のワケ



何と言っても豚肉のボリューム!


厚さ7㎜と厚切りにされた大ぶりの豚肉を、醤油をベースに酒、みりんなどの独自の配合で仕上げたタレにくぐらせ、炭火で焼き上げます。


タレは、純米酒とみりんを約3時間じっくり煮詰めてアルコールを飛ばし、旨みを凝縮させ、黒糖、ザラメ、はちみつ、水飴、白糖などをブレンドして、豚肉の甘味に合うタレを作り上げています。


この秘伝のタレは作り足しで、炭火と豚の旨みが蓄積し、濃厚かつマイルドな独自のタレになっています。


このタレにくぐらせて炭火で焼いたお肉は、炭に落ちた脂で燻された香り高い豚肉となり、ご飯との相性も完璧!


美味しいお肉がたっぷり食べられると大人気の大豚丼です。


スタジオで試食したKis-My-Ft2の玉森裕太さんは、一口食べて「うーん!間違いない!ウマい!これは贅沢だー」と。


エンディングでは及川光博さんが「20~30分待ってでも食べたいと思ったのは《豚野郎》でしたね」と言っていました。


このお店に行くなら、この時間が狙い目!



通し営業なので、お昼と夕食時を外した時間帯がおススメです。


【お店紹介】

店名 : 炭焼豚丼 豚野郎(ぶたやろう)

住所 : 東京都千代田区神田駿河台2-6-15 3F 
   
電話番号 : 03-3219-9322

営業時間 : 11:00~23:00(22:30LO)

定休日 : 日曜日

駐車場 : なし


お店情報はこちらから
ぐるなび - 豚野郎

炭焼豚丼 豚野郎 ぶたやろう - 御茶ノ水/丼もの(その他) [食べログ]



大きな地図で見る



2013年1月12日放送のスマステで『真冬の行列グルメベストセレクション15』として紹介された最新行列グルメは、

の15店舗でした。

関連記事