27生もみじ



進化したもみじまんじゅう!


<にしき堂>「生もみじ」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年1月6日、朝日放送|大同生命presents ヒットの泉~ニッポンの夢ヂカラ!~で『進化した定番お菓子』として紹介。


【研究課題①】

客の声から生まれた進化系もみじ饅頭


にしき堂 生もみじ


<にしき堂>の「生もみじ」 1個 110円


<にしき堂>は、1951年創業、広島県広島市東区光町に本店を構える、もみじ饅頭の名店。


もみじまんじゅうを作っている会社は、現在100社近くもあるのだそうですが、その中でにしき堂は売り上げのトップシェアを誇っています。


2012年10月7日放送のシルシルミシルさんデー「日本の○○王SP」のコーナーで、『定番お土産お菓子の王様!もみじ饅頭王』として紹介されていました。
にしき堂「もみじ饅頭」「生もみじ」シルシルミシル さんデーでもみじ饅頭王として紹介


「生もみじ」は、しっとりとした生地で餡を包んだ、広島の新しい銘菓で、生菓子として作られた新しいもみじまんじゅう。


通常のもみじ饅頭と同じような形で焼くのだそうですが、もみじ饅頭はカステラ生地、生もみじは100%お餅で小麦粉が一切入っていません。


卵と砂糖、モチ粉に水飴を合わせることで生地をしっとりとさせ、定番のもみじ饅頭とはひと味違うフワフワもっちもちの食感を実現した和菓子。


そんな「生もみじ」は、「京都の八ッ橋には生八ッ橋があるのに、もみじ饅頭には生もみじ饅頭はないの?」というお客さまの声から生まれたお菓子。


そんな発想はなかったのでビックリしながらも、「じゃあ生菓子としてもみじまんじゅうを作ってみよう!」と考案されたのが「生もみじ」だとのこと。


「こし餡」、「抹茶」、「粒餡」の3種類のお味が楽しめる「生もみじ」は、2009年の発売開始以来、今では定番のこしあんもみじ饅頭を抜いて売り上げ№1に!


定番の「もみじ饅頭」ももちろん美味しいので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。



にしき堂のザ・広島ブランド もみじ饅頭


【お店紹介】
店名 : にしき堂 光町本店
住所 : 広島県広島市東区光町1-13-23
電話番号 : 082-262-3131(0120-979-161)
FAX番号 : 082-263-3121(0120-963-161)
営業時間 : 8:00~20:00
定休日 : 年中無休
お店のHP : にしき堂

*上記本店以外にも、広島駅、広島空港など広島県内に多数直営店・取り扱い店がありますので、詳しくは、にしき堂 店舗のご案内をご確認ください。


<にしき堂>「生もみじ」「もみじ饅頭」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
にしき堂 光町本店 にしきどう - 矢賀/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
生もみじ もみじ饅頭 にしき堂 47CLUB店


大きな地図で見る
関連記事