1716かりんとう
photo by Kanko*
*画像はイメージです



浜口京子(はまぐちきょうこ)ファミリーの今朝のおめざ
ポリポリ食べ出すと止まらない!


<かりんとう 浅草 小桜(こざくら)>「きさかた」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク


2013年1月7日、浜口京子(はまぐちきょうこ)ファミリーが、TBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。


<かりんとう 浅草 小桜(こざくら)>の「きさかた」 6種8袋入り 1,155円
(*細口、白太、黒太、メープル、黄な粉、塩入り桜)


<浅草 かりんとう小桜>は、東京都台東区浅草に店舗を構える、東京三大かりんとうの一つに数えられるという、かりんとうの名店。


小桜のかりんとうは、浅草に明治初年頃から店舗を構える老舗料亭「福し満」の6代目女将が、お客様への手土産として「日持ちのするものを」と考案したものがはじまりなのだそう。


「きさかた」は、メープルシロップ(かえで)、きな粉、細口(ゆめじ)、白太(おもいで)、黒太(ふるさと)、塩入り桜(さくら)の6種類のかりんとうを詰め合わせた一品。


カリカリ、ポリポリとした歯ざわりと軽い食感。
ひとつひとつ職人さんが手作りにこだわったかりんとうです。


浜口京子さんは小桜のかりんとうが大好物で、いつも自転車に乗って買いに行っているとのこと。
社長さんとも仲良しで、世間話に花を咲かせているそうです。


一口食べたアニマル浜口さんは「ウマい!」といつものように雄叫びをあげて…
薬丸さんから「初めてじゃないですよね?」と突っ込まれると「毎日ウマい!」と言っていました。


東京三大かりんとうの一つ小桜のかりんとう。
浅草のお土産としていただいたことがありますが、上品でとても美味しかったです。
パッケージにも「桜」が施されていて粋なんですよね。
かりんとうって食べ出すとホント止まらなくなっちゃいます。


今年も元気いっぱいの浜口ファミリーでしたね♪


【お店紹介】
店名 : かりんとう 小桜 浅草本店
住所 : 東京都台東区浅草4-14-10   
電話番号 : 03-5603-5390
FAX番号 : 03-3875-3434
営業時間 : 10:00~17:30
定休日 : 日曜日

*上記本店以外では、三越日本橋本店、西武池袋店、高島屋(日本橋店、新宿店、横浜店)などでお取り扱いがあります。


<かりんとう浅草小桜>「きさかた」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
かりんとう 小桜 浅草本店 かりんとう・こざくら - 浅草/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
【高島屋オンラインストア】小桜
三越オンラインストア 食品(*「小桜」で検索!)


大きな地図で見る
関連記事