嬉野温泉豆腐
photo by veroyama
*画像はイメージです



今夜のおもてなしメニューは、多部未華子(たべみかこ)さんが京都ロケで好きになったという「湯豆腐」!


多部ちゃんが選んだ、日本三大美肌の湯・嬉野温泉(うれしのおんせん)名物、<佐嘉平川屋(さがひらかわや)>「温泉湯豆腐」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2012年12月6日、ひみつの嵐ちゃん|TBS「嵐シェアハウス」のコーナーで、多部未華子(たべみかこ)さんへの本日のおもてなしメニューとして紹介。


<佐嘉平川屋(さがひらかわや)>の「温泉湯豆腐」(3~5人前) 2,100円





<佐嘉平川屋>は、1950年(昭和25年)創業、佐賀県武雄市に本社・工場を構えるお豆腐のお店。


「温泉湯豆腐」は、日本三大美肌の湯として知られる、佐賀県嬉野温泉の温泉水を使用した温泉湯豆腐。


嬉野の温泉水で専用のお豆腐を湯豆腐にすることにより、お豆腐の表面が溶けてスープは白濁してきます。
とろーりトロトロにとろけてきたところを、ごまだれやぽん酢でいただく湯豆腐です。


お豆腐の表面が溶けて淡雪のようにフワトロになったお豆腐と白濁したスープは、食感も味わいもまろやかに。


シェアハウスでは、白菜やえのき、ニンジンなど、お野菜もたーっぷり入れていました。


「季節的に最高だねー」と相葉ちゃん。
「なんかさー、書いてある通りスープが白濁なんだね。スープがすげぇウマい」と櫻井くん。


佐嘉平川屋の「温泉湯豆腐」は、美味しんぼ98巻にも登場した有名な温泉湯豆腐。



美味しんぼ 98 日本全県味巡り 長崎編


雑誌「BRUTUS」の『日本一おいしい「お取り寄せ」はこれだ!』で、グランプリに選ばれた一品でもあります。


湯豆腐を楽しんだあとの〆は、ご飯を入れて雑炊にしてスープを最後まで味わいましょうね♪



【お店紹介(会社紹介)】

店名 : 佐嘉平川屋(さがひらかわや)嬉野店
     (有限会社 平川食品工業)

住所 : 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿1463

電話番号 : 0954-43-1241(通販:0120-35-4112)

営業時間 : (物品コーナー)9:00~18:00
       (飲食コーナー)10:00~18:00(17:00LO)

定休日 : 無休

駐車場 : あり

お店HP: 温泉湯豆腐、佐嘉おぼろの佐嘉平川屋

*上記店舗以外では、ゆめタウン佐賀(佐賀県佐賀市兵庫町兵庫北土地区画整理地内22街区)に直売店があります。


<佐嘉平川屋>「温泉湯豆腐」はお取り寄せ可能です。


お店情報はこちらから
佐嘉平川屋 嬉野店-嬉野市その他/豆腐料理・湯葉料理[食べログ]


お取り寄せはこちらから
豆腐の佐嘉平川屋 楽天市場店


【楽天市場】佐嘉平川屋

【Yahoo!ショッピング】佐嘉平川屋

【amazon】佐嘉平川屋



大きな地図で見る
       
関連記事