3抹茶
*画像はイメージです



伝統の抹茶をたっぷり挟んだ京都の新定番スイーツ!


<京はやしや>「抹茶みるくパイ」を食べてみたい!

スポンサード リンク



2012年11月17日、テレビ朝日 | smaSTATION!!のスマステーション特別企画『老舗菓子店が生み出した新発想の最新スイーツ ベストセレクション12』として紹介。



<京はやしや>の「抹茶みるくパイ」 1箱 1,050円




<京はやしや>は、1753年に金沢で創業し、1878年に京都宇治で茶園を始めた、京都では誰もが知るお茶の老舗。



5代目の林屋新一郎さんが「茶葉を食す」をコンセプトに、様々な抹茶スイーツを考案。そして今では定番となった「抹茶わらび餅」(945円)を誕生させました。その最大の特徴は、こだわり抜いた抹茶そのもの。



風味を保つために茶葉を丁寧に石臼で挽いて作るため、1時間に40gしか作れないという極上の抹茶。石臼で挽くことにより、茶葉の粒の大きさがバラバラになり、光の乱反射の加減で深い緑色が出るのだそう。



「抹茶わらび餅」には、市場価格にして1㎏あたり数万円もする抹茶を惜しげもなく配合しているのです。



(*現在購入できません)


そんな京はやしやが生み出した人気最新スイーツが「抹茶みるくパイ」。京都のお茶の老舗=和菓子という発想を見事に裏切る洋風スイーツの「抹茶みるくパイ」は、じっくりと焼き上げたパイで、ホワイトチョコレートと伝統の抹茶をたっぷり練り合わせたクリームをサンドした絶品。



「抹茶みるくパイ」は、JR東京駅構内グランスタ内の京はやしやで購入可能です。(1箱10個入り:1,050円、1日100箱限定)



2012年11月17日放送のスマステで『老舗菓子店が生み出した新発想の最新スイーツ ベストセレクション12』として紹介されたお菓子は、
の12品でした。



【お店紹介】
店名 : 京はやしや(きょうはやしや)グランスタ店
住所 : 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内B1F グランスタ内
電話番号 : 03-3287-3000
営業時間 : 11:30~21:30
定休日 : 無休
*上記店舗以外については、京はやしや|店舗一覧でご確認ください。


<京はやしや>「抹茶みるくパイ」はお取り寄せできません。

お店情報はこちらから
京はやしや 京都三条店 きょうはやしや - 三条/カフェ [食べログ]

京はやしやのお菓子のお取り寄せはこちらから
京はやしや
京はやしや amazon店


関連記事