885チャーハン
*画像はイメージです



坂下千里子(さかしたちりこ)さんの自慢の一品!
「鮭ハラスチャーハン」の作り方(レシピ)!


天才!!と絶賛された、坂下千里子さん自慢の「鮭ハラスチャーハン」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2012年11月2日、TBS『はなまるマーケット』はなまるカフェで、天才といわれた自慢の一品として坂下千里子(さかしたちりこ)さんが紹介


坂下千里子(さかしたちりこ)さんが教える、天才といわれたほど美味しい「鮭ハラスチャーハン」!


めちゃめちゃ美味しい!
『鮭ハラスチャーハン』の作り方(レシピ)



FoodCourt
photo by Kossy@FINEDAYS


【材料】(2人前)

・タマネギ      1/2個  
・鮭ハラス      100g  
・ちりめんじゃこ   20g
・卵         2個
・ご飯        300g
・サラダ油      大さじ1
・中華スープの素  小さじ1
・オイスターソース  大さじ1
・塩・コショウ    適量


【作り方】

①タマネギをみじん切りにし、鮭ハラスは焼いてほぐしておく。

 *玉ねぎは粗みじんくらいの方が食感が残っていいみたい。


②フライパンにサラダ油を入れ、中火くらいでタマネギがしんなりするまで炒める。

③タマネギがしんなりしてきたところで、焼いてほぐしておいた鮭ハラスを入れて炒める。

④ちりめんじゃこを加え、中華スープの素を入れて下味をつけながら炒め合わせる。

⑤溶き卵を流し入れ、塩コショウをする。

⑥卵が半熟になったらご飯を入れて炒める。(パラパラでなく、しっとり系のチャーハン)

⑦仕上げにオイスターソースを入れて混ぜ炒めたらできあがり!



坂下千里子さん直伝の「鮭ハラスチャーハン」は、パラパラチャーハンではなく、少ししっとり系のチャーハン。やわらかめの方が好きなのだそうです。


いざ試食!!まず岡江さん、本上さん女性陣が「んっ!!美味しい!!天才!!」と言い、続いて薬丸さんが「コレ美味しい!!おいしいーー!!」と。


それを聞いた坂下千里子さんは「自分が怖い!!」と自分でも驚いていました。


薬丸さんはよほど美味しかったのか「これ、ホントに美味しい。お世辞抜きで美味しい!」と何度も「おいしい」を連発していました。


タマネギも若干大きめの方が食感が残っていいみたいです。


子どもも大人も大好きな鮭ハラスチャーハン、週末のお昼ご飯にみなさんも作ってみてはいかがですか?

関連記事