1479牡蠣
*画像はイメージです



今夜はお米を盛り上げようスペシャル!

全国のお取り寄せグルメの中から選んだ、
最高に旨いご飯の友!

カキ好きにはたまらない、酒の肴にも最適な珍味!


<かなわ>「かきの塩辛」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2012年10月8日、月曜から夜ふかし|日本テレビ1時間丸ごとお米スペシャルで『全国選りすぐり!最高に旨いご飯の友』として紹介。






<かなわ>の「かきの塩辛」 1瓶(60g入) 1,260円



<かなわ>は、1867年創業、広島県に本店を構え、カキの養殖やかき船・料理店などを運営する会社。



「かきの塩辛」は、広島県指定の生食用海域「大黒神島深浦」で育ったかなわの牡蠣を、丸ごと長期間熟成発酵させた特製珍味。



以前、ヒルナンデスでもご飯のお供として紹介されていましたね。
銀座かなわ「カキフライ」「カキ塩辛」「カキのブルゴーニュバター焼き」10月12日のヒルナンデス!日本全国ごはんのお供№1決定戦(4品目・5品目・6品目)



かなわのカキの塩辛は、カキを丸ごと塩に漬け込んで3年間熟成発酵させることで、原型がなくなるほど味が凝縮されたかきの塩辛に仕上げています。



カキの塩辛はかなり塩気が強いようですが、牡蠣が本来持っている濃厚なコクとその塩味がクセになる極上の一品。ちょっとクセのあるものが好きな方だと、ご飯のおともとしても、酒の肴としてもいけそうですね。






この日の月曜から夜ふかしで、「最高に旨いご飯の友」として紹介されたのは、きよ味や「辛子めんたい」江戸三大和屋「鶏そぼろの大和煮」かなわ「かきの塩辛」北のグルメ「鮭児(けいじ)のルイベ」アクアファーム秩父の彩美卵「輝」中村孝明さん直伝、最高にウマい「なめ茸」でした。

お米の種類から、美味しいご飯の炊き方、西島豊造さんおススメの炊飯器についてはこちらをどうぞ。
五つ星お米マイスター西島豊造さんが教える、美味しいお米の炊き方、お勧めの炊飯器|月曜から夜ふかしで紹介



【会社紹介】
店名 : 株式会社 かなわ
住所 : 広島県広島市南区仁保3丁目1-4
電話番号 : 082-287-3255
FAX番号 : 082-284-8388
会社のHP : 広島牡蠣(かき) かなわ


【お店紹介】
店名 : かき船 かなわ
住所 : 広島市中区大手町3丁目平和大橋東詰
電話番号 : 082-241-7416
営業時間 : (平日)11:00~14:00 / 17:00~21:00(LO)
       (土日祝)11:00~14:00 / 17:00~20:30(LO)
定休日 : 年末年始


*上記店舗以外にも、ASSEかなわ(広島県広島市南区松原町2-37 広島駅ビルASSE6階)、旬鮮彩 かき名庵(広島県広島市南区松原町2-37 広島駅ビル6階)、かなわ広島空港店(広島県三原市本郷町善入寺64-31 広島空港ビル3F)、銀座かなわ(東京都中央区銀座6丁目7-7 第三岩月ビル地下1F)に飲食店があります。


<かなわ>「かきの塩辛」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
かき船 かなわ かきふねかなわ - 中電前/懐石・会席料理 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
かなわオンライン
【amazon】かなわ かきの塩辛
【楽天市場】かなわ かきの塩辛


関連記事