2332桃
*画像はイメージです



岡山県のスゴイを徹底調査!
1個2000円の高級もも!


岡山県の「瀬戸内白桃」、<角南製造所(すなみせいぞうしょ)>の「清水白桃缶詰」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク


2012年9月23日、テレビ朝日|シルシルミシルさんデー「全国ニッポン1視察」で、岡山県のスゴイを徹底調査『白桃の生産量日本一!』として紹介。


岡山県産の「マスカット」「マスカットの缶詰」「マスカットのジュース」の記事はこちら
岡山県「マスカット」「マスカットの缶詰」「マスカットのジュース」シルシルミシル さんデーで紹介


岡山県は全国でも有数の桃の産地。中でも、色が白くて実が大ぶりな高級品である「白桃」の生産量が日本一!




岡山県の白桃「瀬戸内白桃」 1個 2,000円(*最高級品の場合)


「白桃」は、白い物ほど高級で、高く売れるのだそう。日光に当たると赤く染まってしまうので、丁寧に1つずつ紙で覆われています。


収穫した桃は、ひとつひとつ丁寧に手作業でチェックし、傷物や熟してしまっている桃などを除いていきます。この日収穫した2200個のうち、出荷できる桃は1600個。さらに選果場で最高級品に選別された白桃は185玉でした。


こうして選ばれた桃は店頭に並びますが、直径7㎝以下の桃は、「清水白桃」という名の桃缶に加工されるのだそう。




<角南製造所(すなみせいぞうしょ)>の岡山県特産「清水白桃の缶詰」 1缶 1,575円


「岡山県特産 清水白桃」の缶詰は、あの白桃の美味しさを余すことなく缶詰に詰め込んだ高級フルーツ缶詰。


桃の収穫シーズンである2カ月の間に作られる白桃缶詰は4万個以上。飲食店でスイーツの材料などにも使われているのだそう。


スチームをあてて丁寧に湯むきした白桃は、表面もなめらかで、果肉と皮の間の一番美味しい所も逃しません。


手作業で丁寧に作られた「岡山特産 清水白桃」の缶詰は、上品な甘味とやわらかな食感、白桃本来の旨味と風味がそのまま生かされた缶詰です。


スタジオ試食したバナナマンの設楽さんは「あれっ!?知ってる桃缶と全然違う!」、マツコ・デラックスさんは「シロップに全然頼ってない!」、榊原郁恵さんは「ものすごいフレッシュ!」とその美味しさを大絶賛していました。


1個2000円の高級白桃を選ぶか、1缶1500円の白桃缶詰を選ぶか…。どちらも高級フルーツであることには間違いないですね。


うーん!!両方食べてみたいっ!





岡山県産高級フルーツ缶詰セット


番組内で紹介された「清水白桃」の缶詰は上記写真の<角南製造所(すなみせいぞうしょ)>ものでしたが、同じ1575円で清水白桃の桃缶がほかにもあるので、同じなのかちょっと気になるところです。




岡山特産「瀬戸内白桃」「清水白桃缶詰」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
元祖まるごと完熟トマトゼリー フルーツアンシャンテ(角南製造所)楽天市場店
【楽天市場】清水白桃 缶詰
【47CLUB】岡山県産高級フルーツ缶詰
フルーツアンシャンテ amazon店(角南製造所)
関連記事