1234秋芽のり



釈由美子(しゃくゆみこ)さんの今朝のおめざ
トロッでびっくりの岩のり!


<手造り味工房 火の国屋(ひのくにや)>「秋芽のり(あきめのり)」はお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2012年7月26日、釈由美子(しゃくゆみこ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。




<手造り味工房 火の国屋(ひのくにや)>の「秋芽のり(あきめのり)」 1本 630円


<手造り味工房 火の国屋>は、1972年設立、熊本県宇土市長浜町に店舗・事務所を構える、のり製品の製造販売会社。


「秋芽のり」は、有明海で秋の収穫時期に最初に収穫した一番摘みの高級海苔を使って作り上げた海苔の佃煮。


生のままお醤油で炊き込んだ、とろっとなめらかな食感と、磯の香りを楽しめる一品です。


雑穀入りの玄米と一緒に食べるのがおススメだということで、スタジオには雑穀米ご飯が用意されていました。


「日本で一番美味しい岩のりだと思っている」と釈由美子さんが話している間に、一口食べた岡江さんが「美味しい!とろとろー!」、杉浦太陽さんが「うわっ!なめらかーーー!」と驚きの声。


そのリアクションに「リアクション早いよー」と苦笑した薬丸さんでしたが、杉浦さんの「いや、これビックリしますよ!」、岡江さん「食べてみてー」の声に促され、一口食べると「うおーーー!えーっ!?これは、岩海苔の概念が変わる。これはハマるのわかります!」と驚いたご様子。


この岩海苔があればご飯3杯はいける、という釈由美子さん、もともとファンの方にいただいて、あまりにも美味しくてお取り寄せするようになったのだとか。


今ではお友だちのお誕生日に配ったりしているそうで、上戸彩さんにもあげたら、いつの間にか商品説明で「釈由美子さん、上戸彩さんも絶賛!」となっていたのだそう。


「秋芽のり」は、誰が食べても「えーっ!?」というリアクションになってしまう、絶品岩海苔です。


【お店紹介】

店名 : 手造り味工房 火の国屋(ひのくにや)

住所 : 〒869-3171 熊本県宇土市長浜町500  
   
電話番号 : 0964-27-1092(0120-54-1092)

FAX番号 : 0964-27-0928

お店のHP : 手造り味工房 火の国屋 のページへようこそ


<手造り味工房 火の国屋>「秋芽のり」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【楽天市場】秋芽のり
【amazon】秋芽のり


大きな地図で見る
関連記事