本日鮎の解禁日との事で♪
photo by y_uno
*画像はイメージです



尾野真千子(おのまちこ)さんの今朝のおめざ
吉野川の鮎!?


<鶴萬々堂(つるまんまんどう)>「桜鮎(さくらあゆ)」を食べてみたい!

*お取り寄せも可能です!

スポンサード リンク



2012年7月13日、尾野真千子(おのまちこ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介



<鶴萬々堂(つるまんまんどう)>の「桜鮎(さくらあゆ)」 10個入り 1,260円



<鶴萬々堂>は、奈良県吉野郡下市町に店舗を構える和菓子店



奈良県五條市五條にある<鶴萬々堂(つるまんまんどう)>の暖簾分けのお店なのだそう



*追記*
コメントをくださった「かぼちゃさん」情報によると、尾野真千子さんのお母さまの行きつけのお店は、五條市の<鶴萬々堂>のようです
(かぼちゃさん、ありがとうございます(#^.^#))
尾野さんの出身地が奈良県吉野郡西吉野村だったので「吉野」の地名で早合点してしまいましたが、よくよく見ると現:五條市なのですねー
はなまるマーケットのHPにも両方のお店情報が掲載されているので、きっと同じお味なのではないかと思います
このブログでも両方のお店情報を掲載しているので、お取り寄せされる時は、お好きなお店からどうぞ♪



「桜鮎」は、鮎を模して一枚一枚手作業で香ばしく焼き上げたカステラ生地に、求肥(ぎゅうひ)を包んだ和菓子



あっさりとした、ほど良い甘さが味わえるお菓子です



奈良県の吉野川には桜鮎がいて、その鮎をイメージして作られたお菓子「桜鮎」



尾野真千子さんが実家に帰ると、御両親がいつも買って来てくれていて、お土産に持たせてくれるのだそう



実は和菓子嫌いだという尾野さんですが、この桜鮎だけは食べられて、しかも一番の好物だとのこと



差し入れにもしているお菓子で、大好きなんです、と



鮎の形をした和菓子はほかのお店にもありますが、鶴萬々堂の桜鮎の中に入っている求肥がとてもモチモチしていてやわらかいらしく、本上まなみさんは「お餅みたいにモチモチしてる!」、「いつも食べ慣れてる求肥と違います、美味しいですね!」との薬丸さんたちの言葉に尾野さんは「買ってくださーい」と言っていました



お取り寄せに関しては情報がわかり次第追記しますね


追記*お取り寄せは可能です!

賞味期限は製造日を含めて3日間
ネット通販はないようですので、お店に電話で配送料などの詳細確認をしてくださいね



【お店紹介】

店名 : 鶴萬々堂(つるまんまんどう)

住所 : 奈良県吉野郡下市町大字下市61  
   
電話番号 : 0747-52-2473


お店情報はこちらから
鶴萬々堂 - 下市口/和菓子 [食べログ]


【お店紹介】

店名 : 鶴萬々堂(つるまんまんどう)

住所 : 奈良県五條市五條1-3-13  
   
電話番号 : 0747-22-2234


お店情報はこちらから
鶴萬々堂 - 奈良県菓子工業組合

関連記事