1088ミート矢澤のフレッシュハンバーグ
photo by kawanet
*画像はイメージです



嵐に食べさせてあげたい!!
歯茎がいらないハンバーグ!?


グルメリポーター・石塚英彦(いしづかひでひこ)さんが嵐に食べさせてあげたい料理は、<ミート矢澤(ミートやざわ)>「デミグラスハンバーグ」

スポンサード リンク


2012年6月16日、嵐にしやがれ|日本テレビで、グルメリポーターの石塚英彦(いしづかひでひこ)さんが嵐の5人に「嵐に食べさせてあげたい絶品グルメ」として紹介。


<ミート矢澤(ミートやざわ)>の「黒毛和牛100% デミグラスハンバーグ」 (200g) 1,575円


<ミート矢澤>は、東京都品川区西五反田に店舗を構える、和牛専門のステーキとハンバーグのお店。


「黒毛和牛100% デミグラスハンバーグ」は、数量限定、ミート矢澤の人気のディナーメニュー。


黒毛和牛をたっぷりと使用し、香味野菜、ハーブ、赤ワインなどと一緒に3日間以上じっくりと煮込んだ極上の一品。


アツアツの鉄板で提供されるハンバーグに、ミート矢澤特製の自家製デミグラスソースをかけると、ジュージューといういい音が!


石ちゃんは「素敵な産声が聞こえますねー」、「ソースと肉汁がジューッっていうこの音を、早くCD化してください!」と。


お肉の存在感がしっかりとある「ごつごつ系のハンバーグ」で、石ちゃんは「まいう~」を連発!


グルメレポーターの表現で「歯がいらないよ」って言う人がいますが、これは「歯ぐきがいらないです」とのこと。


ミート矢澤のデミグラスハンバーグは、素材の旨みが凝縮された肉汁たっぷりの極上ハンバーグ。


肉通で有名な寺門ジモンさんも、ミート矢澤のハンバーグを本で紹介しています。



デミグラスハンバーグはお取り寄せできませんが、「黒毛和牛100% フレッシュハンバーグ」はお取り寄せ可能です。


6月16日放送の『嵐にしやがれ』、 嵐へのお土産・究極のまいう~料理として、彦摩呂(ひこまろ)さんが<博多ふくいち>の「炙り辛子明太子」を、石塚英彦(いしづかひでひこ)さんが<長州屋光國>の「夏みかん丸漬」を、篠山輝信(しのやまあきのぶ)さんが<モンタボー麻布十番本店>の「北海道牛乳パン」を紹介。

また、嵐に食べさせてあげたい料理として、彦摩呂(ひこまろ)さんが<雅山GARDEN>の「塩すきやき」を、篠山輝信(しのやまあきのぶ)さんが<喜多の郷>の「喜多方ラーメンバーガー」を、石塚英彦(いしづかひでひこ)さんが<ミート矢澤>の「デミグラスハンバーグ」を紹介していました。


【お店紹介】

店名 : 和牛専門店 ステーキ・ハンバーグ ミート矢澤(ミートやざわ)

住所 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1F

電話番号 : 03-5436-2914

FAX番号 : 03-5436-2917

営業時間 : ランチ / 11:30~15:00(14:00LO)
        ディナー / 17:00~24:00(23:00LO)

定休日 : 無休


<ミート矢澤>「フレッシュハンバーグ」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せ&お店情報はこちらから
ステーキ・ハンバーグ ミート矢澤


大きな地図で見る
関連記事