1036肝煮
photo by amy0313
*画像はイメージです



いぶし銀なおつまみ!?


広島県広島市の「やおぎも」を食べてみたい!



広島県民熱愛お酒のつまみは妙な穴あき食材!?


2012年5月31日、カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW「広島県民のヒミツのごちそう」で紹介。




広島県広島市の「やおぎも(やお肝)」


「やおぎも」は、牛の肺を甘辛く煮た、広島市に住む広島県民が愛してやまないお酒にぴったりの大人のおつまみ。


広島県は大阪に並びお好み焼きが有名ですが、ホルモンも昔から食べられている名物のひとつ。


広島でホルモンといえば、以前スマステでも紹介された「ホルモンバーグ」が有名ですよね。

必殺!ホルモン焼きゴーダキング「ホルモンバーグ」2月25日のスマステで『長く待っても欲しいグルメ&グッズ 話題の長待ちコレクション13』として紹介№13-2




「やおぎも」は、「やわらかい(やおい)」+「肝」という意味の造語らしく、広島では40年前くらいから食べられているのだそう。


牛の肺はそのままでは味がありませんが、食感がとても良いため、甘辛く煮ることで美味しく食べられます。



スーパーなどにやおぎもを卸している<フレッズ>で見せてもらったやおぎもの作り方は…

①牛の肺の臭みを抜くために30分ほど茹でる。

②食べやすい一口大にスライス。

③醤油、ザラメ、一味を加えたタレで煮付け、千切りの生姜をたっぷり入れて臭みを抜けば完成。



ホルモンは下処理が面倒なこともあり、居酒屋さんでは置いているところはほとんどなく、スーパーで買うのが定番のお惣菜。


甘辛く煮た「やお肝」は、ビールにも焼酎にも、日本酒、ワインにも合うのだそう。


お店によってはやおぎもを串に刺して七味をかけて食べたり、天ぷらやでんがくにして出している定食屋さんもあるとのこと。


なんともいえない弾力と甘辛テイストが魅力の「やおぎも」は、お酒が大好きな広島県民のハートを鷲掴みにしているそうです。


スタジオで試食した感想も「もっとフニャっとしているのかと思ったら歯ごたえがあって美味しい」「お酒に絶対合う」などと好評でしたよ。


番組内で紹介された【会社紹介】

社名 : 株式会社フレッズ

住所 : 〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南2丁目3-17
   
電話番号 : 082-811-8111

FAX番号 : 082-811-8115  

会社HP : 株式会社フレッズ


「やおぎも」のお取り寄せはこちらから
【楽天市場】やおぎも


秘密のケンミン館 やおぎも|うまいもんドットコム

関連記事

スポンサード リンク